陶器のカラベラの新入荷分

10月に入っても異様に暑いので、
この時期でもTシャツが売れています!
そんな湿気や暑さとは、、、、
はまったく関係なく!
定番の陶器のカラベラ(がいこつ)の入荷のお知らせです。

メヒコではビッグイベント死者の日が近いので
今はまさにがいこつグッズが量産されていることだと思います。
素焼きのシャレコウベに鮮やかなペイントを
施したカラベラは安定した人気雑貨。

今回は小さい指人形サイズも入荷しました。
画像は珍しいモヒカンのカラベラ!

シンプルなモノトーンのタイプ

レギュラーサイズも鮮やかな色合いのもを仕入れました。

ぜひコチラからチェックしてみてくださいませっ!

3週間前のお話です。
私はメキシコシティでは由緒?と歴史のあるペンションアミーゴという日本人宿に
最初と最後は絶対宿泊します。(理由はまた後述します)
先月の買い付け旅のクライマックス近い
ある日のことでした。

ここ最近サイドジョブ(?)でメヒコでもDJをしていますので
私は夜に備えて昼寝をしておりました。

(その日のフライヤー)

宿泊客の多い宿ですので
あるていどの騒音は気にならないのですが、

眠りをかき消す管楽器の音が宿中に鳴り響きました!

それは綺麗なアルトサックスな音色だったのですが、
寝落ちていたのに起こされた私は、
中庭でサックスを吹く男性にすぐさまクレーム!

そしてまた眠ったのですが
見覚えある風貌とサックスの音色で
元デタミネーションズの巽さんではないか!
と気づくのに、意外に時間がかかりました、、、。

しかしその後は巽さんの気さくなお人柄や
メキシコ在住の共通の友人
アっ子嬢を交えて、この通り仲直り!

そないに面識はなかったのですが、
大阪弁で話せばなんでも打ち解けるものです。
メキシコで人気のある音楽にラテンやクンビア、ガレージロックに並ぶくらい
人気のあるのがスカミュージック。

巽さんはメキシコシティとグアダラハラでこちらのミュージシャンと
セッションライブをするためにメヒコに来ていたのでした!
ライブも見たかったのですが帰国当日だったので見ることできず、、、。

そんな巽朗さんのワンマンライブが
三日後大阪でもありますので
皆さんぜひぜひ!

最近はSHINGO西成に間違えられて困ってるそうです!


個人的にデタミでは思い出深いこの曲。

まだ夏は終わってないのかもしれませんね、、、、。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *