シナカンタンの刺繍アイテム

先週の4周年セールでお越し頂いた方々、また通販でご注文頂きましたお客様
誠にありがとうございました!!
これからもトンボラをよろしくお願い致します!


今回はチアパス州の刺繍で有名な、「シナカンタン村」のアイテムをご紹介します。

この村の人々は、青や紫を基調とした刺繍服を日常的に着用しております。

サンクリストバルの街中でもたくさん見かけるこの村のインディヘナ

民族衣装の先住民先住民とATMのギャップが……

この鮮やかな刺繍のウイピルを2着だけですが入荷いたしました〜
ワインレッドとパープルのグラデーションが素晴らしい!


よく目を凝らすとグリーンやラベンダーなど色彩豊か。
サイドの大きなフリンジがアクセントになっております。

もう1着はショートタイプ

ポンチョのようにサイドは開いてますが、フリンジと紐で結べるようになっています。

ブルーと紫のグラデーションが美しい!

そして欠かせないのがこのショール

金糸が編み込まれたテキスタイルに大きな刺繍部が印象的

上品でシック。
パンツと合わせるなど、普段から着こなせそうなシナカンタンのウイピルです!

そして美しいテキスタイルをリメイクしたアイテム

大きめのショルダーバッグ

ついでお隣の村チャムラのボンボリバッグも入荷!

しっかりした作りのポーチや

ウォレット(小銭入れ)もあります〜(こちら店頭のみで500円均一!)

刺繍部分を切り取ったアップリケ風のバレッタ

小さめの刺繍はピアスに

こちらは以前から在庫があるリストバンド

可愛いのになぜかあまり売れません…….por que?

などなど以外にエスニックになりすぎないシナカンタンの刺繍アイテム
まとめてコチラからどうぞ〜


「シナカンタン村」はサンクリストバルから車で20分くらい

村の中心の教会

装飾はないですが、なかなか年季を感じさせます。

マヤの文化圏特有のグリーンの十字架

教会の中は祝祭感ある雰囲気です。

いつ行っても人は少なく子供達が遊んでいるのみ。
外国人を見つけると子供が「民芸品を見に来て〜」と勧誘してきます。

織物と刺繍の工房(という名の家)がソカロの周辺に点在。

庭で織ったり

中で織ったり

並べてみたり

死者の日の近くには祭壇も(ブレブレですみません)

しかしな〜んにもない村でもインターネットはある!

文明て凄いですね〜


日本人のバイオリン奏者も参加する
先住民のロックバンド「サク・ツェヴル」と村の奇妙なお祭りの様子。
彼らの言語「ツォツィル語」で唄われています。
サウンド的にはこちらのチャムラのバンドの方が面白いです。

ペルーのチーチャ+ポルカというのでいい感じに能天気。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *