グアテマラの刺繍のポンチョ「ウイピル」の新入荷です

日本では入手するのがなかなか難しい
マヤ文明の本場 グアテマラの刺繍服=ウイピルの古着が
大量に入荷しております!


今回モデルを務めていただいたのは
オアハカから留学中のソフィアゆかりちゃん!

身長が170cmでスタイル抜群!
半分メキシコの血が流れてるだけあり
ウイピルがとても似合います!



今回も全てチチカステナンゴの市で仕入れた古着ですので、
いろいろポイントをご紹介いたします。

このように刺繍の色が滲んで
下地が染まってるものがあります。現地の方はこれが美しいと感じるそうです!


こちらは古着とは思えないくらい状態がよく
刺繍も凝っています!



ので
お値段は若干高めの設定になっております。

なるべく日常的に着こなせるように
シンプルなものをチョイスして仕入れました。

代表的なモザイク柄の刺繍
丈も短くボディもコンパクトなので
ジーンズやパンツスタイルに合わせやすいかも。



マヤの文様はやはり不死鳥=ケツァルのデザインが多いです。



一方、ポンチョのようなざっくりしたボディもかなりあります。



ウイピルは貫頭衣なので、袖はありません。



裾が長いウイピルはロングスカートや
リメイクしてワンピースにしてもよさげ。


このような刺繍が少ない物はお求めやすい価格でございます。

古着ですので細かい糸のほつれ、汚れ染みなどございます。
破れなどがあるものは商品ごとに
説明を明記していますので、ご注意下さいませ!

アメリカの有名なハンドメイド専門モール“Etsy” (エツィ)
現代的にアレンジされたウイピルが出品されています。

ボヘミアン調にジーンズに合わせたり

鮮やかな色のウイピルはブラックデニムやスカートに、

この画像のようにリメイクして生まれ変わらせることも!

とにかくどれも刺繍と手織りのテキスタイルが素晴らしいので
ただのエスニックファッションにとどまりません!

まとめてコチラからチェックしてみてください!

あとこのような刺繍の部分を取り出してリメイクされた
クッションカバーも入荷しております。

こちらは新品です。クッションはつきませんが
800円で販売もいたします。



コチラから見てみてください!


実はまだ入荷したウイピルの半分程度です。
残りは首周りが小さすぎて、モデルが着用できませんでした!

まだまだありますので、更新はもう少しお待ちを!!
撮影は北浜の川沿いにあるレストラン
カルヴァドス

をお借りしました!

ロケーションや雰囲気、そしてお料理もデートに最高ですよ!

混血といえば
メキシコからグアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、ニカラグアには
インディオの血が混じったメスチソからムラートが人口の大半を占めますが、

メキシコ湾からカリブ海にかけて
一部だけネグロ(黒人)が居住しているエリアがあります。

アフリカとカリブの文化が交錯した「ガリフナ」と呼ばれる
独自の言語を話す文化圏で、
「プンタ」という伝統音楽があります。


個人的に大注目してるアフリカン・ラティーナ
たちの中でも
アフロ色強めの
ガリフナ・コレクティヴがオススメ!


CDは当店でも発売中です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *