ウリエル・マリンの展覧会のお知らせ!&ブリキのオーナメントの新入荷です!!

文化の秋!
ということで
この季節、パーティーや学園祭などのイベント
目白押しだと思いますが
デコレーションにバッチリな
ブリキの壁飾り達を
ご紹介いたします〜。
死者の日も近いので
まずはガイコツ貴婦人「カトリーナ」

奇天烈なカラベラなど

大きめでどちらも迫力がありますよ!

そして社会はおろか!
自らをを映す鏡としての
機能をまったく備えていない
ガイコツブリキミラーもあります!!

ガイコツ,カラベラ系はこちらから〜


きっと世界中で犬とペット界の
人気を二分するネコのミラーつきブリキオーナメントも
再入荷しております!

でかめ

ちいさめ

ナゼか
犬のこのようなアイテムは見たことがありません!

少し気になってきたので、ちょっと調査いたします。


鏡つきはこんなエキゾチックな雰囲気のハンドタイプもあります!

で!人気のコラソン=魂シリーズ。

これらの鏡は取り外し可能でして
写真などに入れ替えたら、フォトフレームとしての機能もございます!
(一例) カトリーナのポストカードと差し替えてみました。

なかなかの渋さです。

今回コラソンの大きめのオーナメントは種類も多く

ピアスなんかも再入荷したり

また
間抜け面のグアダルーペや

(結構売れちゃいました)
ミラグロのチャーム付きのクルス(十字架)

など
様々更新いたしましたので
コチラからチェックお願いします〜!


ミラグロ=奇跡のパーツは以前のブログでご説明いたしましたが、
実際に教会ではこのように釘で打ち付けられています。

(右下の写真を貼りつけるのは反則っぽい、、、)

店頭ではそんなミラグロや十字架のチープなパーツも販売中です!

自分で言うのも何ですが、なかなかの安さだと思います、、、、、。

これらのブリキ製品=オハラタは
クリスマスツリーやデコレーションに飾っても
可愛らしいと思いますので
年内、使い回せる感じで
よろしくお願い致します!
今回ご紹介いたブリキ製品は
オアハカで仕入れておりますが、
オアハカは世界遺産の街であるとともに
藝術の街としても有名です。

そのオアハカから注目の若手版画家

“URIEL MARIN”ウリエル・マリン”


が現在来日中です。

大阪ですが
10/18から彼の個展が開かれます!


詳細は“BLANCO&BLACK by Uriel MARIN” FACEBOOKのページ

メキシコといえば色彩豊かでカラフルなイメージが
あるかもしれませんが、
彼の木版画はシンプルかつ侘び寂びが効いた表現が多いと思われます。
しかし鯨や鰐、ウーパールーパーといった
性類を判別しにくい曖昧な生物を素材にしたり、
極力、色数を抑えた版画や壁画は、
現代のメキシコという国が抱える普遍的な問題
を若者の視点から捉えている面が多分にあります。
近年はミニマルな造形のセラミック作品や

シャープかつ大型のグラフィティ作品など

多岐に渡ります。
ぜひぜひお時間ある方は入場無料ですので
ご来観くださいませ!
展覧会会場の
福島パインブルックリン
かっこいいスペースで
特に屋上のルーフトップバーは

大阪で一番素敵な屋上ですよ〜。

今まさに!
13、14、15夜の季節ですが!
ご紹介した
ウリエルの出身地 ヴェラクルスの革命的ソン・ハローチョグループ
“Los Cojolites”ロス・コホリーテスの
”Luna Negra” 「黒い月」


本当にすばらしい曲です。
そして
このNYのプロデューサーUPROOT ANDYのエディットも
最高です!

今年のベストトラックです!!!!
(なぜか聴く度に涙が出ます、、、、)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *