EZLN サパティスタグッズ

一昨日9/16はメキシコの独立記念日でした。

昨年はこの時期メヒコにいましたが
今年の日本の残暑は何処へいったのでしょう??

というくらい
秋ですが、連休の多い9月。


来週の23日は定休日の火曜日ですが、
祝日なので営業いたします!

久々にいろいろEZLN サパティスタのアイテムが
入荷しております。

だいぶ涼しくなりましたが、
まだまだ着れますTシャツです!


半分くらい店頭で売れてしまったのですが
人気の「反逆のヒルヘン」のデザインも再入荷!

しかしSサイズのみです、、、、。

お次は種類が豊富なポスター。
再入荷分に加えて
A2サイズくらいの大判ポスターのNEWデザインもあります。

流星を描いた細かい絵

彼らが武装蜂起した94年のラカンドン宣言の文字があります。

こちらは「私たちと踊りましょう」と楽しそうなメキシコの先住民が描かれています。

これらのステキすぎる絵はこの方

「ベアトリス・アウロラ」さんの作品です。


メキシコ南東部の
サパティスタの本拠地であるチアパス州
サンクリストバル・デ・ラス・カサス
で暮らし、EZLNの平和のメッセージを絵画で表現しています。

今まで店頭のみでしたが、
ステッカーやポストカードもサイトでお買い上げいただけるように
なりました。

まだまだ種類があるので早めに更新します!

オススメはこのハードカバーのノートブック

ハンドメイドでバンダナの端切れがあしられ
クールなデザインなんですが、
ページをめくれば!

革命家サパタが怒っていました!

中身はブランクノートなので使い勝手もよいです。

そして綺麗なプリントに相変わらず格好いいデザインのバンダナ


目出し帽にバンダナは彼らのシンボル。


カリスマリーダー,マルコス副司令官も。

そんなマルコスさんフェイスがプリントされたタンブラーも入荷しております!

イロイロまとめてコチラからYA BASTA!


アメリカがメキシコに対して結ばれた(結ばせた?)
北米自由協定(通称NAFTA)が施行された
1994年1月1日


サパティスタ達はチアパス州のジャングルで武装蜂起し、
それからちょうど20年間
メキシコの先住民差別、男女差別、戦争反対から
現代のグローバリズムの問題まで
様々な言葉やご紹介したようなアイテムで
世界中に訴えかけてきました。


2001年には首都メキシコシティのソカロに集まった10万人!の前での演説

その言葉の中枢であった
マルコス副司令官から
今年5月に「最後の言葉」
として声明が発表されました!


副司令官の演説CDや
支援している世界中のミュージシャンのコンピCDなども
入荷しております。


マヌチャオがサパティスタ自治区で演奏した様子
今日スコットランドが独立の住民投票を
しているように
世界中のローカル→国の枠組が変わろうとしている今
また再び
サパティスタたちの思想や動向に注目が集まるかもしれません!


店主は6年前に彼らの自治区オベンティック,ボロー,ガルーチャと見学に行きました。

年内に1年ぶりにチアパスに行く予定ですので
時間を作ってまたサパティスタの村を訪ねようと思います。


EZLN支援CDには必ず収録されている
バルセロナのバンド”AMPARANOIA”


メキシコで撮影されたPV 色がきれいです。


ボーカルのアンパロ・サンチェスさんの
ソロアルバムは当店でも発売中!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *