オアハカ,アラソラ村産アレブリヘスの新入荷です

メキシコを代表する民芸品
木彫りの動物人形「アレブリヘス」の新入荷分でございます!


今回はアレブリへス発祥のアラソラ村にて
買い付けいたしました。


まず向かったのは
ウッドカーヴィングの技術を広めたといわれる
「マヌエル・ヒメネス」さんの
息子さんたちの工房

アレブリヘス博物館も併設していると
聞いたので
期待したのですが、、、、、

その門は閉ざされていました。
タイミング悪かったみたいです、、、。


村の入口から、なだらかな坂道を上がって行くと

たくさん看板が。


しかし平日だからか閉まってる工房が多かったです。

壁にはドラゴンのペイント

看板の派手さ具合などは
アレブリへス作りが盛んな
ティルカヘテ村のほうが断然勝っていました。

ティルカヘテ村については
2013年6月のブログをご参考にしてくださいませ〜。


一際大きな「ペペ・サンティアゴ」さんの工房とお店

では

このファイアーパターンのキリンを仕入れました!


もひとつ大きな工房で種類も豊富だった

「アラゴン・サンチアゴ」さんのお店では

こちらの迫力あるジャガーを捕獲!!

彩色前の木彫り達が並んでおりました。

そして
「アルマンド・ヒメネス」さん

この気さくなオッチャンの作る作品はなかなかユニーク。
まずサイズが大きい!

そしてポップな色使いと

とぼけた表情の作風でとてもオリジナリティがあります。

なかなかの価格なんで、、、、


悩んで悩んでこのベコを買い付けました〜

なぜだかわかりませんが心惹かれてしまいました、、、。


帰りにアレブリへスではなく
ひっそり民芸品を売ってるおじいさんのお宅へ。

合板にペイントした壁掛けフックを買付け。

これら以外にも

カラフルなクロスの置物


フレームなど

彩色の技法を生かしたアイテム。


定番のハリネズミも色違いで入荷しております。

大きくて高価な作品は画像多めでご紹介していますので
コチラからご覧になってください!


サンチアゴという名前で
連想した
「コンポステラ」
の名曲


リーダー篠田昌巳さんが
亡くなった半年後の演奏。
残されたメンバーが圧倒するような音を出しています。
自分の旅に欠かせないアルバムです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *