マヌエル画伯の新作とクリスマスカード!

クリスマス目前!
今年もオリジナルのクリスマスカードを
製作しました!

通販のリピーター様や
店舗に来て下さるお客さまにお配りしております〜。


コノ絵を描いてくれたのは……..
ラグニージャの山下清こと
「マヌエル・バウムン」画伯!


(羊の毛のふわふわ感がポイント!)
先月の買付の際に頼んでおいたのです!

もう1枚、トンボラのお店!!

エル・サントさんが「ナンバを呼びな」と言っております 笑!
こちらは来年のショップカードにしたいと思います!


そんなマヌエル画伯の新作が入荷しております。
フレームがカラフルにペイントされた
フリーダとヒルヘンのコラージュ

そしてこちら!
ここ近年画伯が取り組んでいる
ボックスシリーズ

これは靴磨きの道具を入れる木箱に
直接ペイントされています。

しかし持ち手部分は
細かいパーツでコラージュされております!

そして最近は画風が粗いので、
「昔の作品が欲しい」
と言ったら持って来てくれました!

これはガラス面に直接ペイントする以前、写真のコラージュもなく
まっとうな絵画作品です!
これはレア!


作品の画像も多く更新しましたので
コチラから見て下さいませ!


マヌエルさんとので出会いは2006年
メキシコのタスコという小さい街に宿泊した宿に
作品が飾ってありました。


宿のご主人から教えていただいて
メキシコシティにもどり、
毎週日曜日に開かれる
ラグニージャのティアンギス(マーケット)
に行き、画伯と出会いました!

(当時の写真)


作品には一応、サインがしてありますが、
その字が読めない……

他のメキシコ雑貨店やネットショップでも
マヌエルさんの作品の取り扱いがありますが、
名前が「マヌエル・バウメン」だったり「マヌエル・バエーナ」
と表記されているのは、きっとこの字が読めないからだと
思われます!


本人に確認したところ、
『マヌエル・バウムン』が正しいそうです。
ドイツ系の名字なのでカタカナ表記も難しいですが…..

最近はアメリカのオレゴンにあるフォーククラフト博物館にも
作品が所蔵されているそうです!(本人談)

最後に
本日12/21はフランクザッパさんの誕生日!


なんと「天国への階段」を演奏していますが、
まじめなのか、茶化してるのかわかりません!

最高傑作

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *