ルチャアイテムの新入荷その1

春ですね。
桜も八重桜のみになりました。
大阪では毎年恒例、
「造幣局の桜の通り抜け」が始まり、
本日、首都の方では
総理大臣様が
三流芸能人や若年スポーツ選手などを集めて
税金を使ってお花見をしたそうです。


このような事態を知れば
「The 格差社会 メキシコ」の国民は
“YA BASTA!” もうがまんできない!

と言う気骨精神もあれば

“NI MODO,,,” 仕方ないさ
というすぐ諦めに走ってしまう性質もあります。
さぁ日本人は
はたしてどちらなんでしょうか??


ポリティカルな枕話は
これくらいにして
ルチャリブレのアイテムがたくさん入荷しております!
まずは
久々の入荷
マスカリータス=壁掛けのレリーフです。

ラメ仕上げのタイプと

マットなタイプがあります。

以前たくさん仕入れていた安価の石膏タイプとは
違い
ロジン(硬化プラスチック)
で作られているので
ずっしり重い!
そして塗装が美しい!

メキシコでもコレクターが多く
しかも
一つの工房でしか制作しておりません!
(型がここにしかないそうです)
なのでHLという刻印は職人「ウンベルト・ロレド」さんの作品

今は息子ガブリエルががんばって作っております。
(刻印はまだない)

有名どころルチャドーレスを集めたので
ぜひコチラから!
次は今まで仕入れた事の無かった
マスクデザインのマグネット!

裏面が全面マグネット板になっています。

しかしながら
え〜
あの〜
メキシコ人の代わりに
種明かしをしますと

こちらは
マスクのステッカーをマグネットのプレートに貼って
切り取っただけでございます!


ステッカー+マグネット代+手間賃という
わかりやすい価格設定!

コチラから見て下さいー。

そしてどんどんチープになっていきますよ、、、、。

再入荷の指人形シリーズ。

以前にも増して粗雑感が増しております!!

ラメの剥げや

塗装のムラムラ (このオクタゴンの適当さ加減!)
などご注意くださいませ〜
その分少しお安くなりました。

まとめて
コチラからー。

今回の買付では
ルチャ好きのお客様をアテンドしたり
卸先から大量のマスクやフィギュアの注文がありまして
これを機会に自らの原点に立ち返りました。


それぞれ様々な所縁があるでしょうが、
店主がメキシコに行くきっかけとなったのは
まずルチャリブレであります。

本場のルチャを見るために
まず向かった先は??
この話も長いので、またいつか!

今回の
大量のルチャアイテムの入荷、その2その3とブログも続きますので
ご期待下さいませ〜

2月滞在中に
メキシコDFの
チャプルテック公園で
「アレナメヒコ&CMLL80周年記念写真展」が
開催されていました。

野外展示です

アレナメヒコは
1万5千人以上のキャパがあります。

イホ・デ・エル・サント

日本での試合の写真もありました。

イイ顔!ネグロ・カサス

近年のルチャ再復興のきっかけとなった
神の子 ミスティコのすごい写真

そして語り継がれるであろう
ボラドールJrとアベルノの死闘

ご紹介したマスカリータの写真も。


約1kmの道沿いにかなりの数のいい写真を
堪能いたしました。
VIVA LUCHA LIBRE!!

店頭では
60~70年代の往年のルチャ映画DVDも販売中!


(邦題 愛と栄光のルチャ)

高値になってますこの書籍
も店頭に(なぜか2冊)もありますので閲覧できますです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *