メキシコ買い付けジャーナル 2日目 【10/7 DF イスタパラパ】

お約束の時差ボケで、午前5時くらいに目が覚めます。

そしていつものように蚊がうるさい。

朝食、シャワーと済ませ早くも買い付けへ。

駅へ向かうため、道向かいに渡ると

開いてるはずの郵便局が閉まってる。

tombolablog-mexico

な、なんと!閉鎖してしまったらしい……しかも先週。

長らくペンションアミーゴに宿泊してる理由の一つに、

目の前が郵便局というのが大きかったのに。

今回いきなりの衝撃。

気を取り直して、

最も利用するメトロブスのアルバラド駅へ。

tombolablog-mexico

午前中はまだすいています。

乗客がたくさん乗れる(荷物置き場のない)車両も新しくできたよう。

tombolablog-mexico

終点のサン・ラサロまで行き、コレクティーボ(乗り合いバン)に乗り換えます。

目的地のサンタ・マルタまでは30分くらい。

途中、給油したのでメヒコのガソリン代がいくらか

メーターをチェック。

tombolablog-mexico

1ℓ12ペソ(90円)くらいでした。

原油産国なのでもっと安いかと思っていましたが…..

運賃7ペソで毎日の運ちゃんの稼ぎを考えると、働きものだなぁとつくづく思う。

とどうでもよい事を考えてたら着きました。

毎週水曜のティアンギス。

tombolablog-mexico

1時間もかけてここに来る訳は、チャチャラ(中古品)のマーケットが開催されるからです。

tombolablog-mexico

個人的に今最も好きな場所かもしれません!!

100円以下であらゆるものが売られていますが、ほとんどゴミ同然。

tombolablog-mexico

tombokablog-mexico

買いませんでしたがテカテビールのノベルティバッグ。より

後ろのリアルな子供の人形が怖い,,,,,,

昼食にはタコス。

tombolablog-mexico

ロンガニサ(腸詰め)とビステク(牛肉)。

もれなくノパル(サボテン)のソテーがついてくる。

tombolablog-mexico

炭で焼いてるから、具材の風味がかなりよし!

しかしお勘定すると、1つ20ペソもしたので結構高いタコスでした。

くまなく周り、ゴミの山からお宝の発掘作業。

tombolablog-mexico

3時間かけてまわったので、収穫が多かったです。

来週も来よう!

帰りにファレスで降りて、シウダデラ市場でも仕入れ。

急ぎの買い付けです。

某TQハンズさんのハロウィンの催事用の雑貨。

tombolablog-mexico

明日には発送せねばならないので、宿で早くも梱包作業。

途中、近所に住むラファが訪ねてきました。

tombolablog-mexico

このオッチャンは、チョポのティアンギスで古い音楽雑誌や

昔はアレナメヒコの近所でルチャ雑誌も路上で売っていました。

頼んでないのに、ルチャ雑誌を持って来て「買ってくれ」というので、

仕方なく仕入れました。

しかもなんでか隣のカンティーナでジュースも奢らされました。

夕飯もタコス。

tombolablog-mexico

手っ取り早く道向かいのタコス屋台で。

夜9時にもなると、パストールはこんなに小さくなってしまう。

tombolablog-mexico

という感じで買い付け初日は終了。

夜は蚊との戦いが待っています。

追悼

一番好きでメチャクチャ聴いたアルバム

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *