メキシコ買い付けジャーナル 16日目 【10/21 D.F】

[ご注意]カメラを前日、落として壊れてしまったので圧倒的に写真が少なくなってます。

起床は9時。

今回の買い付け旅では、最もまとまって寝たかも。

疲れも和らぎました。

朝食を食べるため食堂に行くと、今日の午後に日本に帰国する宿泊者がいたので

急遽、持って帰ってもらう荷物をダンボールにパッキング。

午前中はほぼそれに費やされました。

午後、三たびソノラ市場へ。

tombolablog-mexico

有名なミチョアカンの張り子仮面の店。

こないだこの市場で仕入れたサンタムエルテ像に、必要な斧がなかったのです。

梱包してるときに気づきました。

tombolabloh-mrexico

わざわざオモチャみたいな斧を取りにきました。

死者の日まであと10日。市場でこんな大きいパペル・チナが売られるのもこの時期ならでは。

tombolablog-mexico

(この大きい切り絵は店頭には在庫がございます。)

そしてメトロブスで途中下車。

シウダデラ市場で卸用の吹きグラスやサラペなど仕入れ。

大荷物で宿に戻りました。

昼食はインスタントラーメンで済まし、梱包作業に励みます。

夕方6時、ローマ地区へ。

コリマ通りの“Vertigo”

アートショップがなくなって、スペース全部ギャラリーになってしまってました。

tombolablog-mexico

コロンビアの変態トロピカルバンド”los pirañas”のアルバムの原画がありました。

tombolablog-mexico

そして、ルチャやフリーダのポップなポーチでおなじみ”Wajiro Dream”のオフィスに行き、

商品を受け取ります。

写真がないので動画を貼付。

デザイナーのパコさんは最近、陶芸の学校に行きだしたらしく

忙しそうでした。

それからインスルヘンテスの方まで歩き、ギャラリー&ショップの“GURU”へ。

行くも8時で営業終わってました。

映画館や本屋さんの複合施設の中に有ります。

tombolablog-mexico

死者のパン祭り! 興味あります。しかしその前に帰国してしまうのです,,,,,

tombolablog-mexico

そして何年ぶりかにソナロサ地区に来ました。

tombolablog-mexico

10年以上前はDF一番の歓楽街でしたが、今もなんやかんや賑やかです。

ゲイと韓国人と焼肉屋が多いのが特徴。

tombolablog-mexico

レフォルマの大通りに出て、目指したのは”Reforma 115″という廃墟のホテル。

隣は凄い高層オフィスビルですが、

その裏側に入り口があるインディペンデントスペースです。

tombolablog-mexico

“MUTEK MEXICO”という電子音楽のイベントが開催されていて

韓国人アーチストの”Nosaj Things”のライブがあると聞いてやってきましたが、、、、

なんと!!前売りでソールドアウト!

マニアックな音楽なので、余裕かましたのですが、

まさか入れないとは思わなかったです。

仕方なくトボトボ歩いて宿に帰りました。

このイベント見る為に、予定していたサカテカス行きをやめた程だったので

まぁまぁショック。

宿の道向かいの巨大ケサディージャが夕食。

tombolablog-mexico

40ペソだけどでかいし旨い!中身はチチャロン(豚皮)ミックスとチーズ。

tombolablog-mexico

しかしローマの端っこから、レボルシオンまでよく歩いた日でした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *