メキシコ買い付けジャーナル’16 【3/25 パツクアロ】

久々の快眠。個室はサイコーっす。

朝7時半頃、朝食を摂る為に街へ。   tombolablog-mexico

パツクアロのセントロにはコンビニが全くありません。

国内の観光客も多いのに珍しい。

この街には2010年に一度来ているのですが、死者の日だったので 墓地が有名なハニッツァオ島に行く為、宿泊しただけでした。

丘の上の寺院の周辺に、屋台がたくさん出ているということで 行ってみましたが

どこも開店前。 tombolablog-mexico

ラ・サルー寺院。教会や礼拝堂は開いていました。 tombolablog-mexico

いたって普通の内装です。 tombolablog-mexico

昨夜は夕食を抜いたので、空腹を満たすべく歩きます。   tombolablog-mexico

パン売りを発見!

しかし、どこか開いてる店があるだろうと探索を続けます。

大きなセマナサンタの祭壇。祀られているのは、この街の聖母ラ・サルーさんだそうです。 tombolablog-mexico

とぼとぼ歩いていると、外れの公園でインディヘナのおばちゃんが

タマレス屋台をだしていました。 tombolablog-mexico tombolablog-mexico

タマレスだと思ったら、なんと蒸しパン! しかし素朴なお味で、

コーヒーとともに満たされました。 tombolablog-mexico

宿に戻り、シャワーを浴びてチェックアウト。   ネットカフェで少し仕事を済ませ、お目当ての民芸品博物館へ。 tombolablog-mexico

入り口には、ミチョアカン州の宣教師「ヴァスコ・デ・キロガ」神父 tombolablog-mexico

彼がこの地域の先住民「プレペチャ族」のものつくりの技法を使い、工芸品や民芸品を 普及させ仕事を与えたということで、やたら尊敬されているお方。

そのプレペチャ族のピラミッドを壊して建てられた建築内に博物館はあり、

屋上にその名残がありました。 tombolablog-mexico tombolablog-mexico

館内は、ミチョアカン州各地域の代表的な民芸品と、生活様式が展示説明されています。

パタンバンという村が発祥の焼き物。表面に緑の釉薬で絵柄を出しているのが特徴。 tombolablog-mexico tombolablog-mexico

真近で見ると、土の色と緑釉のコンストラストがガラスのようで美しい。

tombolablog-mexico

そしてパイナップルの陶器も有名で、コチラもグリーンの釉で色がつけられています。

こちらは昨日行ったキロガの木工玩具。 tombolablog-mexico

改めて見ても可愛いです。たくさん売られていたので仕入れてもよかったのかな?

こちらも昨日に訪れたツィンツンツァンの竹細工。 tombolablog-mexico

ここは景色とともに作られている物も日本の田舎のようです。   tombolablog-mexico

こちらはハリスコ州に近い、オクミチョで作られた古い陶人形。

プリミティヴでかなり良いです。

上段の変な人形はトクアノという村の民芸。

後にカラフルに彩色された悪魔人形になったらしいです。

tombolablog-mexico

ゲレーロ州と並び、木彫りの仮面も有名。 tombolablog-mexico

その昔、故水木しげる先生が大量に購入されたのが、この州のマスク。 tombolablog-mexico

大きなディアブロの仮面。凄い技術です。

こちらの漆器もゲレーロ州と並びパツクアロが生産地。 tombolablog-mexico

素材はヒカラ(ひょうたん)で光沢が押さえられています。

アジアっぽい絵柄が多い。

カーニバルの衣装。頭に切り絵のパペルをたくさん装着した宴会ノリ。 tombolablog-mexico tombolablog-mexico

こちらは男性の衣装。 家にあるハギレ生地で、作ったような気がしないでもありません。

パツクアロ湖でワカサギ漁に出るカヌー。 tombolablog-mexico

などなど、この州だけなので展示は多く有りませんが、かなり勉強になりました。

博物館の前に何点かアンティークショップや高級民芸品店もあります。 tombolablog-mexico tombolablog-mexico

このような木製人形もそんなに高くないのですが、

なんせ大きいので、抱えては移動できず…..

もうトラックチャーターして、買い付けをせねばならないレベルになりました。

街の西方面へ。   セマナサンタのパレード?キリスト受難の行進の道は、綺麗に白砂が敷き詰められています。 tombolablog-mexico   tombolablog-mexico

このグアダルーペ教会から行進は始まるみたい。午後1時からというのをチェック。

側にはメルカド(市場)が。 tombolablog-mexico

生トウモロコシの大群。

11時と少し早いですが、昼食。   tombolablog-mexico

キロガ広場の周りの屋台街で、モハラの唐揚げ。 tombolablog-mexico

見た目かなり美味しそうですが、味はまあまあ。

屋台もパープルのセマナサンタ仕様になっています。 tombolablog-mexico

と長くなってきたので次回に続きます

trump’s lost control

コメントの入力は終了しました。