メキシコ買い付けジャーナル’16 【3/30 DF セントロ】

朝7時起床。健康的な旅生活。

本日はセントロをくまなく買い付けで周ります。

まずはお客様からオーダーがあったコーヒー豆の仕入れに。

tombolablog-mexico

宿から近所にあったので助かりました。

それからメトロブスでミスカルコ駅まで。

降りた途端、便意が。

3ペソのトイレを借ります。

 tombolablog-mexico

シャワーだったのをトイレに替えて2便座方式。

tombolablog-mexico

カーテン越しに他人とトイレを共有したくはないな〜。

tombolablog-mexico

テピートとメルセーの間にあるこのエリア。人も多くなく買い付けはやり易いです。

セントロに向かっていくと、古く渋い建物が多くなります。

イストリコ=歴史地区と呼ばれているだけあります。

tombolablog-mexico

年季の入ったタケリアで早めの昼食。

tombolablog-mexico

トルティージャは手作りなので、流行っているお店。

tombolablog-mexico

モロンガとゆで卵のタコス。朝っぽい感じで美味しかった。

tombolablog-mexico

モロンガは説明が難しいのですが、豚肉と血合いの腸詰です。

ヘスス・マリア通りのサンタ・ムエルテ像。

tombolablog-mexico

セマナサンタ仕様だったのか、この時は厳かな衣装。

ソカロの東側のエリアは専門店街、ルートを考えて買い付け。

いつものアミーゴのお店”LA ONDA”にたどり着きました。

tombolablog-mexico

タクーバ通りの2階です。

近くのスペイン会館にも久しぶりに寄りました。

tombolablog-mexico

少し前にお亡くなりになったオアハカ出身のアーチスト

「アルバロ・サンチアゴ」さんの展覧会。

スペイン会館はギャラリーや階上のバーも入場無料。

tombolablog-mexicotombolablog-mexico

彫塑作品が多かったです。

tombolablog-mexico

シュールでコラージュな絵画。

tombolablog-mexico

暑い陽射しを避けていい休憩になりました。

そして買い付け再開です。

tombolablog-mexico

5デマヨ通りにあった回転チキンの店が、小洒落たパン屋になっていました!

よく通った店がなくなるのは寂しい。

tombolablog-mexico

ソカロの周りはホステルやゲストハウスがかなり増えました。

tombolablog-mexico

観光に力を入れているメキシコシティです。

ラグニージャまで歩き、民芸品の名店へ。

tombolablog-mexico

最近は用事がないのであまり行かないですが、少しテピートにも寄りました。

tombolablog-mexico

平日は人が少なく快適です。

トラックのイチゴ売り。のろのろ運転です。

tombolablog-mexico

夕方、買い付けた荷物を背負ってメトロブスで宿へ戻りしばし休憩。

夜になり、古い友人のノエのアトリエへ。

tombolablog-mexico

サンタ・マリア・ラ・リベラ地区の一番端にあり、レボルシオンから20分歩いて疲れました。

公共の美術学校の1室を借りてるようで、広かったです。tombolablog-mexico

彼はここ数年アート活動?に忙しかったのですが、またTシャツ製作を再開したので

嬉しいです。

彼がコラージュするデザインはオリジナリティがあり、しかもポップ。

以前はチョポのマーケットで販売していたのですが、

デザインが全てコピーされて、今はアレナメヒコの周りの屋台が

Tシャツを平気で売っています。

そして所用があり、メトロでベニトファレス空港に行きました。

tombolablog-mexico

倒産したメヒカーナ空港のエリア。

5か月前は抗議のためテントを張ってオキュパイ状態だったのが! ☞参考ブログ

tombolablog-mexico

今は食べ物やTシャツを販売するショップができていました!??

空港内で勝手に商売が始められるのが、やっぱり不思議の国メヒコです。

夜は宿でインスタントラーメンを食べ、静かに過ごしました。

最近気に入ってるグループ”XIXA”

以前はクンビアやチーチャなども演奏していましたが、やっと音楽性が定まってきた感じ?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *