メキシコ買い付けジャーナル’16 【3/31 DF ラビジャ&セントロ】

朝7時起床。

午前中のうちに買い付け開始。

巡回バスでラ・ヴィジャ方面へ。レフォルマの大通りまっすぐなんで楽です。

tombolablog-mexico

午前中は人もまだ少ないです。

tombolablog-mexico

と思いきや、大聖堂ではミサ中で人だかり。

tombolablog-mexico

毎回買い付けのために、必ず訪れるグアダルーペ寺院。

tombolablog-mexico

やっぱり名物のマントの現物は見たくなる??

tombolablog-mexico

広い敷地内にはたくさん撮影スポットがあります。

tombolablog-mexico

旧聖堂に掲げられた布教の絵。

tombolablog-mexico

ここ最近、ずっとカトリックの布教活動について興味があります。

久々に「テピヤクの丘」の上まで登りました。

tombolablog-mexico

撮影(有料)スポットのトラップが!

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

頂上には古い礼拝堂とコラソンの十字架碑像。

tombolablog-mexico

礼拝堂のジーザス像。

ツインピークスっぽくて好きです。

丘から降りたところにも、大きなヒルヘン御臨降の彫像たち。

tombolablog-mexico

インディヘナ(先住民女性)の衣類など興味深い。

寺院の中でオススメはファンディエゴの部屋と博物館(今回は割愛)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ファンディエゴの部屋だけ宇宙的なんですよね。

そして、いつものメルカドのお店でグアダルーペの雑貨の仕入れ。

6年くらいお世話になっていたクリスタルちゃんが、ご懐妊したというめでたい知らせ!

(というお知らせは事前に聞いていました)

tombolablog-mexico

彼女の店はお母さんと妹さんが切り盛り。

最近トルーカに引っ越したらしく。

今までメールをすれば、グアダルーペの必要なアイテムをすべて揃えていてくれた仕事のできるセニョリータ。

なんで他のお店で仕入れる必要が全くなかったです。

信頼関係から、以前はデビッドカードを預けていたこともありました(笑)

多謝。また戻ってきて仕事を再開してくれたらいいけれど。

tombolablog-mexico

午後になると楽隊のパレードが始まり、賑やかに。

宿へ戻り、すぐにコンデッサ地区へ。

CDMX(メキシコシティ)呼称統一プロモーションがいたるところに。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

モシモシと言う名のポップなお寿司屋さん。富裕層には日本食が完全にブーム化してます。

学生証の更新を無事済ませ、メトロでセントロへ。

サルバドル通りの刺繍服卸のお店。品揃えが以前より悪くなりました

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

夕方は街自体が混雑してるセントロ。

tombolablog-mexico

メトロポリタン・カテドラルを引いた位置から。

tombolablog-mexico

ソカロは楽隊による演奏に合わせて、国旗掲揚の定例式。

tombolablog-mexico

暑いので、国旗のポールの影に入ります。

tombolablog-mexico

裏手にあるテンプロ・マヨールも外から観察。

発掘中のアステカの遺跡ですが、街を地下深く掘っていかないといけないので、

これ以上の発掘は無理なような気がします。

tombolablog-mexico

アステカの首都=テノチトランの意味は、サボテンに付く実(ツナ)のことらしいです。

昨日も行ったラ・オンダのフリーマーケットへ。

tombolablog-mexico

いいものたくさん激安でありました!

tombolablog-mexico

オアハカのブリキ職人に発注してるオリジナルの壁飾り。クール。

tombolablog-mexico

サロン・コロナでビールを飲んで休憩。

ベジャス・アルテスからメトロで帰ります。

tombolablog-mexico

レボルシオン駅から歩いて寄ったのは、「チョポ現代美術館」

国立自治大学UNAMが管轄する美術館。

tombolablog-mexico

なんと!この日から、日本の誇る暗黒舞踏の伝説「土方巽」の回顧展があるという

情報をキャッチしたので来てみました。

tombolablog-mexicotombolablog-mexico

記録写真や映像、舞台美術の展示など、日本でも見れないような大々的な展示。

tombolablog-mexicotombolablog-mexico

今更、日本国内における60年代のアートや文化政治体系に興味はないけれど、

遠くメキシコでこのような事象?というか身体表現が、どのように受け止められているか

知りたかったのが本音です。

tombolablog-mexico

初日は慶応大学から研究者の方(もちろん日本人の方)が来られてスピーチをしていました。

次の日からは実際に舞踏の公演も行われたようです。

tombolablog-mexico

他にもメキシコの若手作家による、派手なインスタレーションが階上では展示。

tombolablog-mexico

骨とゴミ袋…….

帰りにサンコスメのタコスの名店” EL CAIFA”でステーキのタコス。

tombolablog-mexico

最近、毎週木曜日にレフォルマで開催されているというナイトサイクリング大会。

tombolablog-mexico

すごい人です。

歩いて帰宿。

宿で落ち着いた時に連絡があり、

同業者でちょうど買い付けに来られていた

神戸の“MANO”を営む、松村さんから連絡がありイダルゴで飲むことに。

tombolablog-mexico

店主はもう目が開いていません!

この日も長い1日、頑張りました。


昨日、東京都知事戦で自ら出馬を取りやめた

宇都宮けんじ氏のような、素晴らしい人徳のある方が大阪にも現れて欲しいなと。
この曲に込めて。


大学時代のゼミの講師でもあった宇都宮泰先生のマスタリングした作品です。

(名前が同じだけスミマセン)

POP UP SHOPで占いを担当してくれる、ジョンちゃんとも先生は問題作をずいぶん前に発表しています。

1757305

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *