メキシコ買い付けジャーナル’16 【4/1 DF コヨアカン】

カフェラバンデリアの店主さんが作成してくれたフライヤーです!

tombolablog-popup

今週末に迫ってきました!“VAGABUNDO STORE by Tombola”

是非是非皆々様ビエンベニードス ア シンジュク ニチョーメ

以下買い付けジャーナルです。


朝起きて、週末なので日本との連絡業務が忙しく…….

(買い付け時は土日のみ実店舗を営業しているため)

早くも疲れ気味で、メトロでエルミタ駅まで行きペセロでコヨアカン地区へ。

tombolablog-mexico

お目当は久々にフリーダの青い家=フリーダ博物館へ行くことです。

tombolablog-mexico

なんと!!有料ですが、館内の写真撮影が可能になっていました。

最後に来た6年前は、まだ中庭以外撮影禁止だった記憶があります。

撮影するだけで60ペソ徴収されましたが、たくさん写真を撮ったので

ぜひフリーダファンの方はTumblrをご覧になってください〜。

http://nambaman.tumblr.com/post/147691027348/la-casa-de-azul-la-casa-de-frida-kahlo-en

またここを訪れようと思ったのは、フリーダとディエゴ夫妻が集めていた古い民芸品を

見学したかったからです。

ブリキに描かれた教会への奉納画=エクスボトのコレクション。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

フリーダの絵画にも願望成就を込めた、エクスボト風の作品があります。

(本来は願望が達成された絵です。)

年代物の生命の木。プエブラ産のカスティージョ工房の作品です。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

他にも死者の日のニチョ(ボックスアート)や、

tombolablog-mexico

ディエゴが収集したいたというパペルマチェ=張子の人形など

見所たっぷり。

奥の工房ギャラリーでは、フリーダの衣装展示がありました。

tombolablog-mexico

メキシコシティを観光する機会があれば、入場料は割高

(現在80ペソ、初めて行った12年前は50ペソだったのに)

ですが、ぜひ訪れていただきたい場所です。

ちなみにフリーダの絵画作品を見るなら、チャプルテペックの近代美術館か

ソチミルコに近いドローレス美術館がオススメです。

tombolablog-mexico

青い家で展示されてる(完成された)絵画は、最晩年のスイカの作品”Viava La Vida”のみ。

昼食はコヨアカン市場で牡蠣とエビのカクテル。好物です。

tombolablog-mexico

コヨアカンのメルカドは小ぢんまりしていますが、文房具店とお菓子屋が多くて面白いです。

http://tombola11.com/?mode=cate&cbid=1718862&csid=0&sort=n

品揃えの悪い果物店。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

公園の周りにある、コーヒーショップやアイスクリーム店は抜群に美味しい。

午後にメトロでコンデッサ地区に行き、取引先のメーカー”Trilce”へ。

tombolablog-mexico

トンボラでしか入手できない、プロダクトブランド”Sensacional”の製造会社です。

tombolablog-mexico

社内のトイレ案内もかっこいい!

コンデッサは洒落た店だらけ。

tombolablog-mexico

カフェの軒先に、ツートーンカラーのアカプルコチェアを発見。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

そのまま買い付けの荷物を背負い、メトロでソノラ市場へ。

tombolablog-mexico

閉店間際でしたが、目的の買い付け任務は遂行できました。

tombolablog-mexico

トランプ、ブッシュ、ニエトと北米大陸三大悪魔のお面。

メトロブスで宿に戻り、しばし休憩。

暗くなり向かった先はアレナメヒコ!

の前に、お客様に頼まれた品物を仕入れにローマ地区のアメリカン・アパレルへ。

tombolablog-mexico

アメアパセニョリータたちが階段で佇んでいました。

tombolablog-mexico

店内にあったモダンな椅子。パツクアロの市場でも売っていました。

これから流行?の兆しかもしれません。

用事を済ませて、ローマ名物鉄板ハンバーガーを夕食に。

tombolablog-mexico

個人的にはトルタよりハンブルゲサ(ハンバーガー)の方が好きです。

tombolablog-mexico

歩いてクアウテモック方面に向かいますが、誘惑が多い。

tombolablog-mexico

何回かDJをしたメスカレリアでおごってもらい、

隣のライブハウス ”Alicia”で客引きに逢い、

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

(この店のポスターは常にクール&ポリティカル)

難関を乗り越え、やっとルチャリブレを見に来ました。

tombolablog-mexico

(アレナメヒコ入り口の壁画)

見ごたえある試合が多かったです。

tombolablog-mexico

ラ・マスカラvsアンヘル・デ・オロのマノ・ア・マノ(シングルマッチ)

D・リー、ドラダ、ストゥーカvsメフィスト率いるルーデス。

tombolablog-mexico

メインはカレスティコ、ボラドール&コルレオーネvsルーシュ、シベルネティコ、ネグロ

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

イマイチ、スウィングしてなかったです。

ルチャを観るのも仕事だと思っていますがやっぱり「行けば楽しいアレナメヒコ」ですね。

tombolablog-mexico

買えばよかったと後悔しているケモニート人形。

メトロで宿に戻り、パッキングをして就寝いたしました。

カボベルデの女王 スサーナおばさまの歌声は夏に聴くと癒されます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *