メキシコ買い付けジャーナル’16 【4/2 DF ドクトレス&チョポ】

朝起きて、日本との業務メール。

またこの日も時間がかかり、急いでメトロで南バスターミナルへ向かう。

10時に着くも、バスが12時までなく

日帰りで行くつもりだった銀の街タスコは諦めることに。

予定変更で、最寄駅タスケーニャで早めのランチ。

tombolablog-mexico

流行ってない感じのロンチェリア(食堂)

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

チュレッタのタコス。厚いロースハムです。

メトロでクアウテッモク駅まで行き、ドクトレスのティアンギスへ。今回2度目。

tombolablog-mexico

メンテナンスされた、いいヴィンテージアイテムが並んでいます。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

木漏れ日の中、数点掘り出しました。

tombolablog-mexico

Nゲージの鉄道模型の専門店。世界中マニアはいるのですね。

しかもメヒコ国内の列車は、チワワ鉄道しか走っていないのに!

思い出して、近くに友人がバイトしているはずなので

休憩がてらにディナマルカ通りのパン屋”123mini”へ。

カフェラテを飲んで待っているとやってきた友人親子。

tombolablog-mexico

日本にいても全く会わない友人もいますが、

年に2、3回会えるのは貴重ですね。

それからバルデラスの公園の社交ダンス教室を覗いて

tombolablog-mexico

またまた思いつきで、ルイス・モヤ通りのソラールのお店へ行きました。

するとブルーパンテルが帰りかけだったので、呼び止めてソラールと3人でパチリ。

tombolablog-mexico

ソラールのお店は毎週土曜にルチャドールやエテカン(ラウンドガール)の

サイン会をやってます。

隣にあるスペル・アストロさんのお店は、サンファン市場に移転中とかで

シャッターが降ろされていました。

tombolablog-mexico

通りをファレスの方に歩き、タコス有名店 “El Caifan”で昼食。

tombolablog-mexico

ここのタコスは高級ですが、豊富なトッピングが取り放題なんでオススメです。

tombolablog-mexico

一つ13ペソのパストールもトッピングを盛れば、かんなりゴージャス。

もうあっという間に夕方。

メトロブスで急いでブエナビスタ駅へ。

tombolablog-mexico

土曜なのでチョポのティアンギスへ。

tombolablog-mexico

変わらず、青春のヤング・デュードたちが集っていました。

tombolablog-mexico

パーツ屋を見つけたので、大量購入。

ミラグロやパーツ類はウェブショップには更新しませんが、店頭では絶賛販売中で〜す。

夕方は友人ノエのアトリエがあるサンタマリア・ラ・リベラに遊びに行く。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

屋上から週末のメキシコシティ。

宿に戻り、荷物をまとめて夜10時の2等バスでオアハカに向かいます。

tombolablog-mexico

革命記念塔の教師組合の占拠が減って、バスの本数もかなり減ったみたい。

tombolablog-mexico

今回の買い付けも終盤戦に入りました。



夏らしい一曲。 「酔っ払い女」

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *