メキシコ買い付けジャーナル’17 【11/20 オアハカ】

早朝6時半にオアハカ到着。

教職員バス「ロサ・オアハカ」は幹線道路ペリフェリコで停車。

うっすら夜が明けてきた頃。

とりあえず人がいそうなアバストス市場まで歩いていきます。

7時すぎにはもうパンとコーヒーの屋台が出ていました。

昨晩屋台で買ったトルタを食べコーヒーを飲み、時間つぶし。

新聞屋台には、すでに朝刊が無用心に置かれています。

チャプルテペック地区へ向かうアーチ。

瓦礫は地震で地割れが起こった跡のよう。

タコスがいまだ2ペソです…….約12円

8時すぎ、アバストスから出る乗り合いタクシーで

ラ・ウニオン・テハラパンへ向かいます。

朝っぱらから交通事故でもめていました。

こおいう時は野次馬であっという間に人だかりになるのがメキシコです。

40分ほどで到着。

いつもいつも迎えてくれるのは家畜と犬。

とりあえずはマルティン・サンチアゴ師匠のお宅へ。

午前でもまぁまぁ暑いのですが、師匠はめっちゃ厚着。

お取り置きしてもらっていたウッドカービングたちを引き取り

あとは持参した古い作品の写真を見ながら談笑。

昔の話もたくさん聞けました。

そして出稼ぎで忙しい、長男ハイメさんの作品も譲り受けました。

オアハカに住むバイヤーにオーダーは任せっぱなしだったので、

1年ぶりの来村のため、イロイロ調査。

トゥクトゥクを捕まえ、丘の上にあるペレス兄弟のお宅を訪ねます。

弟のアルベルトさんはお留守。

近くのアベリーノ・ペレスさんは御在宅で、少し木彫り人形も

あるというので、見せてもらうことに。

う、うまい…….

かなり技術があり、マイクスタンドで歌うオウムなど発想も素晴らしい。

しかしイメージしていたものと異なっていたので、なにも仕入れず…..

この小川の脇を下り、次も初めてお邪魔するホドリゴ・クルスさん宅へ。

今は作ってないのだとか。

注文してくれたら作るよという返答。

(写真を撮り損ね)

あとはオクタビアノやマクシミノ・サンチアゴ宅も訪ねますが、

死者の日の後なので、特に作品が少なかったです。

しかし最後に行ったカリスト・サンチアゴ宅で奥さんと談話。

大きいものを作って欲しいと頼んだらOKをいただきました。

新しく家を建てていて、しっかりしたコンクリート造りに驚き!

少し倉庫のような場所を覗くと、結局保管するのは、大量の乾燥トウモロコシ。

メキシコはこの日が祝日のため、タイミング悪かったみたいで留守が多く、

早めに引き上げました。

この小さな村でも昨日はフィエスタだったそうで、質素な飾り付けと

テントが残されています。

双子の子羊が戯れる光景。ウニオン村ならではです。

タクシーを待つ間、暑さに負け、売店の缶ビール。

初めて見る銘柄でした。

11時ごろセントロに向かい、

民芸品市場やベニート・ファレス市場で買い付け。

なぜか世界的に流行ってしまった、オアハカのメルカドカゴバッグ。

乾物とエナメルバッグを売っていたお店が、カゴバッグ屋に変身していました!

(更新まだですが、新入荷もございます!早めにがんばります〜)

喉が渇き、テハテを立ち飲み。

説明が難しいですが、カカオや石灰を磨り潰して薄めた飲み物です。

個人的に味はミロだと思っています。

ティアンギスでは5ペソで飲めますが、メルカドでは20ペソかぁ〜。

メスカル屋の前でいつも寝てる大型犬。

寝ているのか、寝かせられてるのか、病気なのか???

革製品を売る店では大量の偽の散弾銃。

この日は革命記念日だったんです。

子供がサパタやパンチョ・ビジャに紛争、否、扮装する日。

そのためか閉まってる店が多い。

行きつけのドンニコもその一つ

市場を出てセントロの北へ。

5de Mayo通りのwifiのある食堂で昼食。

55ペソと安かったのでコスティージャのコミダコリーダ。

牛肉のリブステーキ(バラ肉?)です。

物価が高いと言われてるオアハカですが、食べるものはやっぱり安い。

老舗ぽくていい店だったなぁ。また行こ。

夕方になり、行きつけのアンティークショップへ行くも、シエスタ中。

営業時間表、ここまでくれば書き換えればいいのに..

で、移転したフォークアートの名店”Teresita”に行くも

ここもなんでかシエスタ?

でも強くノックしたら開けてくれました。

バイヤー経由で様々なオーダーしていたので、経過などを聞きに。

陳列は適当ですが、品揃えは魅力的なので

かなり買い付けしてしまいました。

(すでにかなりの量をこの店で仕入れをしてるのに)

しかしやっぱり、ビックリするようなものが見つかるんですね。(言えません!)

インスタ映えスポット

この前のカフェ”Bulujerea”で休憩して、インボイス製作に励みます。

もう発送日が迫ってるんで焦り。

日曜の夕方は賑やかなサントドミンゴ寺院の周辺。

偶然にもオアハカに来ていた日本からの友人とともに

老舗メスカレリア “Mezcaloteca”へ。

寺院裏のレフォルマ通りにあります。

しかし今までにない高圧的なスタッフの態度と、

今年から「予約のみ」とか言われ驚愕して、頼まれたものだけ

買って退出しました。

その後は版画家兼トンボラバイヤーのサチ嬢と老舗カフェ”las pacos”で

夕食ミーティング。

彼女のおかげで2017年は安定&充実した仕入れができました。

せっかくなんで名物トラユダスをいただきました。

具は塩っぱいロンガニサ!でも美味しかったなぁ。

今後の事を話したような話してないような感じで、

夜のバスでメキシコシティに帰るので、荷物を受け取りに。

さすがにタクシーを捕まえ、ペリフェリコのバス乗り場へ。

そんなこんなで夜10時過ぎにバスは出発。

0泊2日の弾丸出張。

オッサンなので、これは疲れました….。

こどもの日なので素晴らしい曲を。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *