メキシコ買い付けジャーナル’18 【3/28 cdmx アカティトラ】

朝8時半起床。

準備してメトロを乗り継ぎ1時間半、サンタマルタの水曜ティアンギスへ。

総じてメキシコの朝は遅いですが、ティアンギスは早い。

いつものようにガラクタの中からお宝を探します。

今回は少し民芸品を発見することができました。

メキシコ中央部から南は3〜5月がもっとも暑い時期。

感想で喉がカラカラ。

今回のマイブームはアグア・デ・フルータ。

フルーツ風味のジュースです。これのいろんな種類を飲むのが楽しみな今回の旅。

ここから遠くないアレナ・ブドーカンのポスターが!

ミスティコが出場!?

メキシコシティの超外れにあるオリエンタルファミリーが営む

ルチャの会場です。

20年前に行った時には坂口征二のポスターが貼ってありました。

買い付け終わり、帰りはペセロ。メルセー市場まで行ってくれたので助かります。

メキシコシティ中心部を支えるメルカド・メルセー。

たまたま入ったタコス屋台がかなり当たり!

珍しい七面鳥と豚の面の皮のタコス。

ユカタン地方のタコスなのか、モレのサルサがかかっています。

あっさりして美味しい。

メトロブスで宿に戻り、夕方まで中間パッキング。

近くのフェデックスにダンボールを買いに行けば、値段が上がっていました….

前まで取られなかったIVA(消費税16%)が加算されるように。

一番丈夫だから少々値が張っても仕方ないです。

夕方、自転車でシウダデラ民芸品市場へ。

陳列用の什器の調査。

夜は近所の屋台でハンバーガーと豆のスープ。

ここも20年くらいずっとある屋台。

メキシコシティではかなり珍しくブリトーがメニューにあります。

この日は中休みといった感じでパッキングと整理の1日でした。

明日からはセマナサンタの連休が始まります。

あまりに暑いので、9月までは店主の考える涼しい音を貼っておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *