メキシコ買い付けジャーナル’18 【4/1 DF ラグニージャ】

朝10時起床。

わ〜よく寝たなぁ。寝坊や!

と思いきや今日からサマータイム時間で1時間短くなっていたのでした。

チェックアウトのための荷物をまとめて、日曜のティアンギスに出発!

革命記念等はなにやら政治集会の準備中。

今年は6年に一度の大統領選があります。

レフォルマ通りのメトロブスの駅まで行ってから、乗車カード忘れたことに気づく。

取りに帰るも部屋で見つからない…..

仕方なくレボルシオン駅まで行ってカード購入。

(後発路線のメトロブス駅ではカード販売機が設置されていません)

ハカランダが美しい

で、舞い戻って(ここまで30分以上の時間ロス……)

メトロブスでラグニージャまで。

12時といつもより遅出なので、人がすでにたくさん。

気になったものは少々値が張ってもガンガン仕入れることにしました。

取るのが大変そうなフレーム群

古い印刷屋の原版スタンプ。こおいうのは好物です。

一際目立っていたストリップの立て看板。

暑くて喉がカラカラ。

ティアンギス名物のミチェラーダを飲みます。

ソルの樽出しビールのライムやチレエキスを足して

クラッカーナッツみたいなのが淵についています。

最近流行っているみたい。

レコードも昔はよく買ったなぁ。今は時間ないのと疲れるのでスルーしてます。

古い土器を売るお店。良心的な価格。

シャッターの奥にめちゃくちゃ広い倉庫の骨董店があったのですが、

なぜか昨年から閉まっているみたい。

休憩のランチタイム。屋台でケサディージャ。

具材はヘルシー。

しかし注文したのは王道のパパコンチョリソ(ポテトとチョリソ)

英気を養い買い付け続行。

味気ないエクスボト。描く人のセンスがかなり反映されるブリキ絵です。

マヌエル師匠やフェルナンド・ロレンソにも挨拶だけして、宿に帰ります。

レフォルマ沿いは変なビルが多い。

革命記念塔の集会はいつの間にか、クジラのドキュメント上映会に替わっていました。

そしてまたまた卸先の追加仕入れでソノラ市場へ。

メトロブスで宮崎駿を見かけました

ただただ仕事をしていたため写真はナシ!

戻っても夜まで宿でパッキング作業。なんとか3箱収めました。

夕食は道向かいのタコス屋台。

モロンガ(血合い)、チチャロン(豚の揚げ皮)、コスティージャ(スペアリブ)

ティンガ・デ・ポジョ(鶏煮込み)のギサード(オカズ)タコスです。

ハードさ極まりないですが、夜の教職員バスでオアハカへ。

初めてドルフィン社にしてみました。(3つくらいバス会社?組織?があります)

いつものロサ社よりまだ上等なバスです。

午後10時出発。

春の買い付けも佳境に入りました。

訃報。

今も昔もアレサ・フランクリンといえばブルースブラザーズよりレッスルマニア3でした。

10万人を集めた伝説の大会。メインはホーガンvsアンドレ。

小学生のころ欠かさず見ていた、

テレビ東京「世界のプロレス」の最終回は、このレッスルマニアのダイジェストでした。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *