メキシコ買い付けジャーナル’18 【6/29 オアハカ パパルトラ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝6時起床。よく眠りました。

朝食をいただき少しパッキング。







9時には出発。

閑静なハラトラコ地区を幹線道路沿いまで歩くと…..

大きくないですが野球場があります。


メキシコにはプロ野球リーグがあり、

こちらはオアハカ・ゲレーロスのホーム球場。

店主も10年前に観戦したことがあります。

また見たいですがなかなか予定が合わず




オアハカ出身の大統領ベニート・ファレスの壁画。

先住民の血をひく最初の偉大な大統領。

国際空港の名前にも引用されています。


幹線道路沿いから、パンアメリカンハイウェイに出るので

今日はトラコルーラ方面へ。


トラコルーラで降りて、

目的地のサンタ・クルス・パパルトラという村行きの

カミオンか乗合タクシーを探しますが見つからず…..


人に尋ねると、だいぶ手前で降りなければいけないことが発覚!

相変わらず行き当たりばったりの旅。

この停車駅ラチゴロまで戻って、パパルトラ行きの乗合タクシーを待ちます。

程なくしてやってきて30分ほどで到着。

予想通り人気のない村。





村の玄関口。

門が閉ざされ敷地内に入れませんでしたが、神秘的な教会でした。






この村に来た理由は、伝統的に竹細工の民芸品作りが盛んだということを聞き

当店で人気のある、鳥かごを仕入れに来ました。







しかし当て所ないので、村役場へ聞き行きます。

これは初めての場所では、後で有効な調査方法。


役場の人が村内の工房に連絡をいれてくれて、10分ほどで待ちます。

「日本人ならヒロユキ・ヨシダを知っているか?」

と聞かれ少し考えましたが、、、、、、

「ああ! ヒロ先生のことか〜」と気づくに時間はかからず。


以前、共通の友人の結婚式でお会いして

名刺をいただいた、当時オアハカに住んでいたアーティストの方です。

一昨年までこの村の学校で絵を教えていたそうで、

現在はナジャリ州に引っ越されたそう。

そういえば現在もメールで近況が届くので、メキシコで活動はされてるようです。







わざわざ来てくれた竹細工職人の女性が、倉庫に連れていってくれました。

あれ〜鳥かごがない…….カナスタと呼ばれる籠ばかり。

今は誰も作ってないと言われ、プチ衝撃。




セントロの“Casa de Artesanias”に売られていたものには、

パパルトラ産と記載されていたのですが……

(オアハカのしっかりした民芸品店は商品に産地を明記します)


結局何も買わず、村のタクシー乗り場へ。

のどかです。心癒されます。(暑いけど)






収穫なくオアハカのセントロに戻ります。

乗り合いタクシーの停車するアバストス市場で、なかなか現在は発見できない

パペル・マチェ(張子)のドーナッツやケーキのオブジェを探しに回ります。

こおいうの ↘︎




玩具店や文房具店を聞いて回りますが、こちらも発見できません。

昔はメルカドに積まれていたのになぁ。






民芸品や籠を売る通りがあるので、奥に進みます。

あれ?籠屋に金属の鳥かごを売っている店がある……

と中に入れば、パパルトラで見つけることができなかった

竹の鳥かごを6つばかし発見することができました!




大きいサイズは売れましたが、まだ在庫がございます。

裏通りが食堂街だったため、昼食を空いてる店で。

モレネグロとサラダ、サングリアのドリンク。80ペソ(480円)

味は可もなく不可もなく。

鳥かごを抱え、歩いてセントロへ戻ります。

途中で民芸品店“Andares”を覗いてみます。

フォークアートのセレクトショップのような品揃えで、

観光で行かれる方にはオススメ。

すこし高めですが、独自のセンスの民芸品を置いています。

この店の2階のギャラリーもお気に入りなのですが

休みでした。

オアハカは友人が何人かいるので、連絡してもみんな

地元に帰省中という現象。

明後日に選挙があるので、そのために生まれ故郷に戻るようです。

ハラトラコ方面の巡回バスを待ちますが、全然来ないので結局歩いて戻ります。

1時間ほど休んで、午後4時ごろ再出発。

ゲラゲッツァの会場までの道を歩き、たどり着いたのが

昨日教えてもらった骨董店。

大したものがなく南下します。

オアハカは高級店から不思議な店までたくさんあって楽しい。

週末なので結婚式が多いようです。楽団と山車がくるくる回る。

ガブリエラ宅でシャワーを浴びさせてもらい、最後梱包をして

夕食は、近所の”mi tlayudas”でトラユダスは食べずポソレとソペ。

ビールも飲んでバスで寝る準備万端。

結婚式帰りの親子

石畳のハラトラコ地区を跡にタクシーを拾い、

幹線道路沿いから出発する教職員バスで、メキシコシティへ帰ります。

オアハカ!次こそゆっくり滞在したいなぁ。

オアハカの新入荷もたくさんあります!

終わりましたがメリークリスマス。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *