メキシコ買い付けジャーナル’19 【7/3 CDMX ガラクタ漁りの水曜日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時差ぼけで2時に目覚める悪循環を断ち切れず…..

結局眠らずに朝7時に出発。

メトロを乗り継ぎ、サンタ・マルタの水曜ティアンギスへ。

早く着いたのか、メルカドのほうは準備中の出店ばかり。

朝食にタマレスでも食べようかと思ったが、まだできてないと言われコーヒーのみ購入。

少し歩いくと、ちょうどセミータ屋台がオープンしたので、モーニングタイム。

セミータはプエブラ名物のサンドイッチみたいなの。

ハムとアボカドいり。50ペソ。ちょっと高い。

トルタとの違いはパンの種類とオアハカチーズがどっさり挟まれています。

種みたいな形のパンなのでセミータと呼ばれるのかも?

腹も膨れてチョットやる気が出ました。

勇んでチャチャラ(ガラクタ)方面へ向かいます。

古着や日用品売りのノーマルティアンギスから、スクラップエリアへ。

そして徐々に気づけばガラクタ(またはゴミ)ゾーンへ。

まだDJは始まってませんでしたが、いつものレコード屋台。

早々にいいモノ発見!!

鹿皮に竹を組み合わせたストール。ウィチョール族がよく使ってる椅子です。

100ペソだったので、買う気満々でしたが

持ってみると大量の粉塵が……

以前、オアハカの大きなカゴでも同じような現象がありましたが、

竹や木の中に虫が潜んでいて、粉を撒き散らす…..

ややこしいので諦めました。

細かいものをチョコチョコと仕入れ。

しかしこれといった出モノはありません。

喉が渇いてリモナーダ。

曇っていたので涼しかったのはいいですが、

昨夜の大雨のせいか湿ってるもしくは汚いものが多かった印象です。

寝不足の疲れも出たので12時くらいで切り上げました。

壁画集団 Tlacolulokosの壁画がありました。最近のものかな?

帰りはペセオとメトロブスでレボルシオンまで。

1年ぶりの革命記念塔

ペンションアミーゴへ荷物をピックアップしにきました。

パスさんといろいろお話。

息子のことをかなり気にかけてくれました。

明日は遠征なので、今日はアミーゴに泊まることにしました。

買い付けたものと、預けていた着替えや梱包資材を抱えて

タクシーでローマのパコハウスへ戻り、準備してアミーゴに戻ります。

そして3泊分の準備を整え、アミーゴへ。

今年になってずっと宿泊人が少ないそうで、さすがのパスさんも悩んでいました。

部屋を改装したり、強力なwifi回線にしたりと努力はしてるみたいですが…..

今の時代バックパッカーでも宿泊予約ができないのは、なかなか厳しそう。

夜は道向かいの屋台でタコス。

カルニータスのタコスが15ペソ!

どぎつい値上げやがな。

ちなみにコンビニで買うビールも3ペソ以上値段が上がっていました。

懐かしい味。

メキシコで最初に食べたタコスもここの屋台だった気がします。

もう何年前??

眠くて8時半に就寝しました。

明日早いしな。

東京のみの公演ですが、LA在住の女性マリアッチ楽団が来日します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *