USA 買い付けジャーナル’17 【7/8 ロサンゼルス】

時差ぼけで早朝5時半起き。

7時くらいに宿を出てバスでダウンタウンへ。

高層ビル群と土曜の朝のため、まったく人が歩いてないのが不安感をそそらせる街。

予約していたレンタカーを借りて、いざ出発!

しかし初めての左ハンドル右側通行。

練習がてら、交通量の少ない朝に運転して良かったです。

1日5ドルのカーナビに頼り、きっと通常の倍以上の時間がかかり

一つ目の目的地へ。

ゴールデンウエストカレッジというスワップミートにやってきました。

メキシコでは少ないフードトラックで、米国での初タコス!

カルニータスを2つオーダー。

見た目はかなり美味しそうですが、味は……..

豚肉なのにパサパサしていて、味がしません。

しかもサルサもない!

サイズが7inchくらいあって大きいので、お腹は膨れました。

タコス2つで6ドル、缶ジュース1ドル。

朝から流行ってます。

マーケット自体はメキシコのティアンギスのよう。

聞こえる言葉もスペイン語ばかり(少し中国語)で

かなり安心感。(店主は英語はあんまり喋れません)

生活用品やガラクタを売るこのスタイルは、メキシコ人が持ち込んできた

生きる術のような気がします。

しかもここでいきなり予想外のレアなアイテムを発見して、これからの

買い付けも期待が持てました。

午後に移動してサイプレスというスワップミートへ。

こちらは日用品が多く、イマイチでした。

ここもメキシコ系の出店者にお客さんばかりで、

メキシコへの宅配便のブースも。

しかし大きいサイズで290ドル!

メキシコから日本へ送るよりも高いかもしれません。

帰りにアップタウンの高級住宅街にあるメキシコの民芸品店へ。

しかし置いてあるものは雑貨ばかりでした。残念。

まだ時間があったので、クラフト&アート博物館へ向かいます。

めちゃくちゃ洒落てる外観。

しかし古いフォークアートなどの展示ではなく

現代の工芸作家さんの企画展でした。残念。

受付の人はUCLAの博物館に行くのをオススメしてくれました。

宿の近くのコリアンタウン。

夕方に戻り、初めての運転疲れと眠気でそのまま寝てしまいました。

これも運転中聴いたCD。ハイチの古い音楽で旅気分を演出してました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *