USA買い付けジャーナル’17 【7/9 ロサンゼルス】

昨夜早く眠りすぎたので深夜3時に目覚め。

典型的な時差ぼけ症状で、2度寝を試みるも眠れず….

昨日買ってあったバナナとパンを朝食に朝6時に出発。

30分ほどでローズボウルスタジアムに到着。

第二日曜日はかの有名なローズボウルのフリーマケット。

このためだけのツアーもあるほど、人と出店者が集まるようです。

しかも早く着いたためか入場料が20ドル!!

朝9時以降でないと安くならないようで、渋々その値段で入場しました。

早く入場したのはよいが、半分ほどの店はまだ準備中……

朝はマシでしたが、8時くらいから日が昇ると灼熱!

日陰もなくかなり体力を消耗しそう。

値段はピンキリですがメキシコの古いものをたくさん発見しました。

以下画像は売値との折り合いがつかず購入しなかったもの

ざっと写真が残ってるものでもこれだけあります。

コンディションのよいビンテージのものはありますが、掘り出しものはないです。

それでもなんやかんやと買い付ければ結構な量に。

昼食は5ドルのホットドッグ。

暑さで倒れそうですが、5時間も全ての店のチェックを頑張りました!

川?の対岸エリアは古着の出店ばかりで、半分以上買い付けしてるのは日本人!

趣味ならともかく、価格的に商売になるのだろうかと心配したり。

あとアクセサリー類も知識がないのでスルーですが、

この大量のものの中から仕入れをするのが、正直すごいと思いました。

日本の古着屋さんは半端ない労働量でしょう!

メキシコの民芸品はあるかないか、パパッと外見で判断できるので、ある意味楽です。

ebayのベンダーで有名なエステラさんという女性がローズボウルで毎週

出店しているということで、

事前にアポをとりアイテムを拝見させてもらいました。

安くはないですがいいもの扱っておられました。

ローズボウルのフリマを初めての印象から言うと、

インディアンラグやオアハカのタペテ、キリムやギャベを売ってる店はたくさんある。

アフリカ系の出店も多い

アメリカらしいシャビーでインダストリアルな家具やインテリアは少ない気がします

とまぁ次来るかどうかわからないですが、勉強させていただきました。

わかりやすいメキシコ雑貨を売ってる店や

アカプルコチェア! メキシコのものより安定感があって枠も太くコッチのほうがいいかも?

値段はしかし160〜180ドル….。

会場の外でフルーツを売る屋台がありビタミン補給。

ヘトヘトになりましたが、近くに有名なアンティークモールがあるらしく

寄って行きます。

古い建物を改装したパサディナアンティークセンター

販売されているアイテムやディスプレイはザ・アンティークという雰囲気で

まったくもって富裕層向け。

その中でもメキシコの民芸品はチラホラと。

当店で売ってる価格よりも高いので、仕入れにはならず何も購入せず。

しかし古いものを大事にする文化とコレクターのカルチャーは

アメリカの素晴らしいところかもしれません。

しかしキリムなどは怖ろしい価格でした……

そしてハリウッドの近くのメルローズのフリマにも行ってみました。

LAでやっと街らしい場所に来た気がします。

コリアンタウンも近いのでビビンバボウルのフードトラック。

bibimbapというスペルなのを知りました。

ここのフリマはフード類が充実。

ローズボウルのひどいホットドッグではなく、こおいうのを食べたかった…..

ちょっとしたライブもあり、日曜の休日を各々リラックスして過ごしている感じ。

洒落とります….人々に余裕があるなぁ。

フリマそのものはお客さんが若い世代のもあり、値段もそこそこ。

古着屋さんが多かったけれど、バイヤーもいないのでノンビリした空気。

アメリカでも人気のフリーダさん。

仕入れも少しできて、宿に戻ります。

でメルローズアベニューをまっすぐ東へ走っていたら、途中で大きなフリマがあったので

行ってみました。

LCC(ロサンゼルス・シティ・カレッジ)の駐車場で毎週開催されているようで

ここは完全にメキシコ系の人しかおらず、売られてるものもガラクタばかりで

なんだか安心。

少し車の運転にも慣れましたが、早朝から疲れました。

車から見かけたワイルドすぎる女性

昨日と今日で買い付けたアイテム。

成果があったのかあんまり実感ないですが、メキシコ国内では見ない

フェーダーズのボトルやツリーオブライフなど、ビンテージのものは

アメリカには残っているのがわかりました。

ただし、決して安くないです。円安に滞在コスト …..

明日からもなんとか頑張ります。

夕食は食べるものが思いつかず、カップラーメンにしました。


運転中によく聴いたCHICHA LIBRE

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *