USA買い付けジャーナル’17 【7/14&15 サンディエゴ】

7/14

朝9時に起きてチェックアウト。

本日はサンディエゴへ向かう移動日です。

途中にあったスリフトショップをチェック。

ここにもツインピークス!(サンフランシスコが本家)

ルート10からルート8のハイウェイを西へ。

途中のサービスエリアで休憩。ガーデニング用品のお店で見つけたマルベルデさん。

やたら近代的なキャンプサイト。

風車の大群。

山が少なく平地で、ユマを超えると大きな砂漠が出てきたり、

なかなか楽しいドライブでした。

4時ごろにサンディエゴのホテルゾーンにある予約した宿へ。

週末だからか、120ドルもして高かったです。

早めの夕食はピザ。もちろん食べきれず持ち帰り。

近くにあった夕日が綺麗だというサンセット・クリフ ビーチへ。

サンディエゴは予想に反してあまり暑くない気候。

港町だからか風があり過ごしやすい。

帰りは渋滞。

大きなメキシコの民芸品店に寄りました。

大きな雑貨店といった感じ。

高いものも安いものも雑多に並べられていますが、かなりセンスはよかった気がします。

メキシコ料理店が併設されていて、ボヘミアンチックで素敵な場所でした。

帰りワインを買い込み、ホテルでガブ飲み。


7/15

朝7時に起きて、チェックアウト。

土曜日に毎週開催されているというコーベイ・スワップミートへ。

大きなコンサートホールの駐車場で開催されています。

ガラクタが多いですが、値段もそう安くもなく……

イマイチなフリマでした。

移動式ATM。しかもソーラーパワー!

昨日、ビーチの帰りに見つけたアンティークモールへ。

ここはかなり広かったです。

ニューポートアベニューは通りにたくさんアンティークのお店がありました。

それぞれのブースも考えられて空間が作られており、ディスプレイの勉強にもなります。

結構な時間をかけて買い付け。

時間がなくなってしまい、他のモールはあきらめて出発。

サンディエゴから30分ほど北上。そこに海沿いの小さな街エンシニータスがあります。

LAのコレクター、トリニーさんが教えてくれた

コーストハイウェイ・トレーダーズというメキシカンショップへ。

店内はびっちりメキシコの雑貨と衣類で埋め尽くされています。

一角にビンテージの民芸品コーナーがありました。

毎週商品は入れ替わるようですが、イマイチだったので何も仕入れず。

外では若者が浮き輪を持ってドンドン海へ向かっています。

少し丘の上から見てみると…..

奥行きのない砂浜に人がわんさか。

しかしいい感じの波で気持ち良さそう。

泳ぐチャンスもあるかと思い、水着は持ってきていますが

なんせ時間が…….

あとこの街はクソ洒落た雰囲気で、公園でヨガしていたり

昼間から飲んでる人がたくさんいたり、アメリカ人の精神的余裕を感じた気がします。

ビルヘンもサーフィンしてます。

そして1時間半かけてロサンゼルスに戻ってきました。

宿であるクニコハウスへ行く途中ハリウッドを通ったので、

超有名なアメリカンダイナーへ行ってみることに。

土曜の夜ですが暇そうでした。

注文したライス&ピーズ。なかなか酷いお味で16ドル……

正直落ち込みました。

宿に行き明日は最終日なので、買い付けたもののパッキングで

夜は更けていきます。

今思い出すと西海岸はこんなオッサンばっかりだったなぁ。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *