USA買い付けジャーナル’18 【4/6&7 サンディエゴ→ツーソン】

4/6

朝8時起床。

朝食を食べ、チェックアウト準備。

9時すぎ、タクシーを捕まえて空港へ。

ティピカルなお土産ショップ

割高なカプチーノを飲み、

11時のフライト。ユナイテッド航空でLAへ。

ここ3日くらいハード過ぎたので、いい感じで眠れた約4時間。

到着後、預けた荷物が1つ全然出てこないので、

クレームカウンターに向かおうとしたら、オーバーサイズの出口に取り残されていました。

昨年の秋同様、ロスとアリゾナで買い付けをして帰ります。

午後2時レンタカーを借りて、とりあえずサンディエゴへ向かうことにしました。

週末だからか早くも渋滞モード…..

ルート5に出た頃には日没が始まっている…..

結局普段より1時間長くかかり、午後6時にサンディエゴ到着。

アンティークモールがあるオーシャンビーチに直行しました。

予想していましたが、ショップはほとんどクローズの時間。

買い付けは諦め、休憩がてら何か食事を。

と思いましたが、どこもかしこも満員…..

なんや?この行列??

適当にスターバックスに入り、コーヒーとパックのブリトーが夕食。

一昨日に発送した荷物がfedexの追跡に反映されていないので、

不安になり日本のカスタマーセンターに電話。

スタバのwifiとLINEの国際通話サービスに助けられました。

ビーチを覗きに行くと、どこもかしこもマリファナの芳香で覆われ….

今年からカリフォルニア州は嗜好大麻が解禁されたとはいえ

フリーダム感が半端なかったです!!

そんな快楽に浸る暇なく、時間がないので

夜通しでツーソンを目指します。

0時過ぎ、疲れてパイン・バレーのサービスエリアで寝ることにしました。

24時間スーパーの横で缶ビール飲み干し、車内就寝。

山間だったからか朝方凍てつくような寒さになり、6時ごろ起床。

コーヒーを飲み干し、ちんたら走り始めました。

ユマ沿いの砂漠地帯を超えるとアリゾナ州境。

州のボーダーチェックを受けた際、警察官に「止まれ」と言われた気がしたので

停車エリアに止まっていました。

しかし10分以上経っても誰も来ない上に、その警官は他の通過する車のチェックに

忙しそうだったので、「止まれ」の指示が聞き間違いかと思い

出発し走り始めました。

しかし!!5分も経たないうちに4台ほどのパトカーに囲まれ

停車させられ、引きずり降ろされホールドアップ!そして人生初の手錠……

その痕跡です。痛かった。

逃亡と勘違いされ、車内チェックでビールの空き缶が見つかった事から

検察官がやってきて飲酒チェックが始まります。

(写真はさすがに撮れてないです)

約2時間拘束され、散々調べられましたが、結局何の

問題もなく

事なきを得ました。 が、サインした違反切符に記載されていたのは罰金750ドル!!!

(要領を得ないので支払っていません)

米国では車内に、中身があるなしに関わらず蓋の空いた酒瓶や缶があると

罰金だそうです。

眠い上にハードな体験をするも、進むしかない!

ということで、とにもかくにもツーソンを目指します。

朝10時頃、フラフラになりながらツーソンに到着。

まずはとても行きやすい場所にあるメルカンティル・アンティークス

ツーソンではもっともメキシコの古いものがある気がします。

USAブログ恒例の?迷いつつ仕入れなかったアイテムたち!

後で気づきますが、会計の金額を間違えられていて痛恨の極み…..

正直寝不足でフラフラでした。

スピードウェイ・アンティークモールと22ndアンティークモールへも立て続けに向かいます。

この2つのモールで仕入れなかったリスト。

自分がコレクターではないので、価格にはシビアです。

いいものでも高いと販売価格も高くせざるを得ないので……

基本20ドル以上のものは買い付けないようにしています。

飲まず食わずで陽も落ちてきました…..

次回に続く。


1ヶ月前、人生が変わる出来事が起こりました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *