ピューターの十字架とサン・ミゲル・アジェンデ

今月初めてのブログです。


大量の検品に追われ、東京出張も重なり
バタバタとしておりましたが、
やっと少しずつ新入荷をサイトに更新できる状態に
なりました!


根強い人気の
【ピューター素材の十字架=クロス】
が大小サイズたくさん揃いました!

ピューターとは鈴に鉛など他の金属を
足す事で柔らかくなり、細工がしやすいとのこと。



なのでこのような
複雑な文様柄も可能に。


しかも固まればとても軽い素材なので

裏のフックで画鋲でも壁にかけることができます。
コチラから見て下さな〜。

そして同じピューター素材の
可愛らしい「鍋しき」も入荷しております。

チレ(唐辛子)やガリナ(雌鳥)のデザイン
他に花柄もございます。

裏に短い足がついており、ピュータ素材のおかげで
保温効果もあるとのこと。

モチのロン! 飾ってインテリアとしても使用可でございます。
コチラから見てくださいませな〜。


前回、ご紹介したミラグロやタイルのクロスも今回の
ピューターのクロスも
「サン・ミゲル・アジェンデ」という街で仕入れております。


4度ほど行きましたが、写真が結構溜まって来たので
シャッフルして
ご紹介したいと思います。


首都メキシコシティからバスで4時間半〜5時間くらい
なんで宿泊したことはなく
毎回、日帰りか違う街に移動します。

構えは立派なバスターミナルですが2社しか運航していないので
中はかんなり小さいです。

出口の真ん前の道祖神ヒルヘン像

街の中心へは歩いてもいけますが
ペセオ(乗り合いバス)がてっとり早い。


まずは街の景色から。
近くのカラフルな街グアナファトと違い
建物はオレンジやエンジなど暖色系に統一されています。

メキシコでは今でもよく見る
馬に乗った警官

イマイチ目的がわからない壁画

美術系の大学や学校が多いそう
手を繋いで青春してる学生カップル

サンミゲルはメキシコのちょうど真ん中らへんに
位置しているので
コラソン(魂、心)の街と呼ばれてるそうな。

その通りハッとさせられるような美しい風景が多いです。


たまたま入ったアパートのパテオ

テラスへ出る階段

街に映える黄色い車

洒落た建物ですなぁ。

メヒコはどこでも日差しが
きついので植物も育ちますわなぁ。

6月に行った際、オイルクロスのアイテムを売ってるお店は
閉まってました。

なので今回は入荷はありません、、、、。
すんまへんです。

街の北側に
大きい民芸品市場があります。

オハラタ=ブリキ専門店の品揃え

中には人間一人しか入れないくらい物がつり下げられています。

ピンク色の模造紙で
細かく可愛く陳列しているのは
当店も見習わなければなりません。

と、長くなって来たので
次回続きを書きたいと思います。


途中なぜか大阪弁になってしまって
すんまへんでした。


先週、細野晴臣さんのワンマンライブを見て参りました。


大阪でソロのワンマンは今までやったことなかったそうです。

年季の入った魅惑のテナーボイスは堪能しましたが、
演奏を聴きながら思い出したのが、


五年前、ありえない位狭いライブハウスで
見たダン・ヒックス&ホットリックスでした。


チケット代が細野さんの倍した分
最高でした。
メ・イ・バ・ン

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *