「恋するマルシェ」出店のお知らせと「世界のクリスマス展」

今週末クリスマスの2日間、中之島の中央公会堂で開催される、

「恋するマルシェ」という催しに出店します。

服飾、アクセサリー、雑貨、フードなど100店舗以上のブースがあるそうで

とても賑やかなクリスマスイベントになりそう。

トンボラも数少ない乙女に訴えかけるアイテムを展示して、埋没しないよう頑張ります…..

中之島から御堂筋は現在イルミネーションでキランキランになっております。

店主も夜によく自転車で通りますが、綺麗なことになってます。

中央公会堂はプロジェクションマッピングで偉い人出になりそうですが、

デートついでにお越しくださいまっし〜。

以下イベント情報です。


🎪恋するマルシェ🎪
.
.
🗓2016.12/24、12/25🎄
🕰24日 土曜日 13時〜20時30分
25日 日曜日 11時〜18時
…………………………………………………………..

@大阪市中央公会堂 3F全室
.
.
中之島、大阪中央公会堂にてBIGマルシェを開催します!
国内で活躍している選りすぐりの150組〜もの作家さん、ショップさんが参加❣️
.
.
.
当日は、プロジェクションマッピングやイルミネーションも有り🎄デート👫に、お出かけ👪にぴったり
.
🔖他では買えない、特別なものに出会える2日間です


クリスマスシーズン、メキシコではイエス様が馬小屋で生まれた一部始終である

「ナシミエント」という野外劇や民芸品、雑貨で街はイッパイイッパイ。

そこには「ポサダ」と呼ばれるダンスパーティーとピニャータ割りがやっぱりついてきます。

詳しくは☞過去ブログ

先日もご紹介した姫路市にある日本玩具博物館。

訪問した際、ちょうど「世界のクリスマス」の展示

が開催されていましたので、ご報告。

メキシコのブースは、前述したナシミエントに関係する民芸品がたくさんあり、

かなりの面積を占めておりました。

80年代に作られたナシミエントのニチョ(箱庭)

オアハカ産だそうで、小ぢんまりさ加減が素敵です。

キリストファミリーの陶人形。産地の明記がないですがトナラ産でしょう。

これぞまさしくナシミエント!トナラの人はフクロウが好きなのですね……

クリスマスに欠かせないのがやっぱりモミの樹。

このツリーは学芸員の方のアイデアだそうで、ミチョアカン州ティンツンツァンの竹細工が

ふんだんに飾られております。

これも素敵なティンツンツァンの竹細工。

オーソドックなクリスマスツリーは手軽なオハラタ(ブリキ)が定番壁飾り。

ここまで大きなブリキオーナメントはなかなか発見できません。

ナシミエント同様にクリスマスといえばアダムとイヴの創世記。聖書が重んじられる?季節。

生命の樹は基本的に人類の誕生秘話が表現された陶器です。

左はメテペック、右はイスカル・デ・マタモロス産。

そしてその前にひっそりオアハカの古いウッドカーヴィングが飾ってありました。

こちらも明記されていないですが、確実にマルティン・サンティアゴさんの作品。

三賢者の一人なようですが、なぜか象に跨っております。

こんな感じがサンティアゴファミリーの作品の面白いところ。

とまぁ見習って、当店も軒先にツリーと祭壇を飾っております。

店頭、通販ともにクリスマスのラッピングは現在無料になっております。

催事ともども残り少ない2016年よろしくお願いいたします。

先日、偶然拝見したニックケイヴのドキュメンタリー映画

とにかくこのバッドシーズの演奏と取り憑かれた彼の歌に魅了されたのですが、
ピアノ台の譜面横に置かれた表紙の本が気になって仕方ない!

だってメキシコぽいですよね……..

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *