アート,ポスター&平和

やはり本日からバケーションの方が多いのでしょうか?

トンボラは
年内の営業は明日で終了ですが、
いつもと変わらず黙々と更新業務をしております!


メキシコらしいポスターが
イロイロ入荷しております。

まずは
リサイクルした紙と
マヤの伝統文化に根ざしたデザインで
有名なチアパスの
「レニャテーロス工房」
こちら来年2015年版の
カレンダー版画ポスターが
入荷しております。

古代マヤ人がマゲイを持っている絵柄。
「土壌から世界中の2015年へ」
とのメッセージ

もちろん1枚1枚手刷りのハンドメイドです。
レッドもあり。

レニャテーロスのA1サイズの版画にしては
お安い2800円(税別)になっております!
ウッドフレームなどにいれれば完全なアート!
大きいサイズなので
お宅やオフィスやアトリエなどの壁にいかがでしょうか?


その他、新入荷や再入荷の版画も更新しております。

カレンダーはグアダルーペさんのもオススメですよ〜

そして前回のブログでも特集したヒルヘンですが、
ガスマスクをしているデザインの
インパクトのあるポスターが入荷しました!

オアハカで2006年起こった教師達のバリケード事件に際に
デザインされたものらしいのですが、
「バリケードの聖母は私たちを守る精霊」
と書かれてある通り
現在でもデモのプラカードのデザインとして
頻繁に使われています〜
(メキシコの警察は、鎮圧のために催涙ガスを使用するため)


クラフト紙にプリントされているので
雰囲気もいいポスターです!

そして
レアなポスターも発見しましたよ!
2003年のサパティスタのポスター!

メキシコシティのローマ地区にある
ライブハウス “ALICIA”で開催された
フォーラムの告知ポスターです。

わら半紙に刷られたチープなポスターですが、
インパクトのあるデザイン!


こちらは2000年のサパティスタ結成6周年のポスター

まだFZLN(サパティスタ民族解放戦線)
としてメキシコの軍とチアパスの山中で対峙していた時期なので
これらのポスターからは戦う姿勢が感じ取れます。
インテリアとしても素晴らしいポスター
まとめてコチラから!!!!


最後に
今、世界中から注目を集めている
メキシコの43人の学生行方不明事件。
学生達の学校名から
“AYOTZINAPA” 「アヨツィナパ」
と呼ばれるようになったこの出来事。

日常的にデモが行われているメキシコですが、
先月の革命記念日のデモは凄まじい人の数でした!

真ん中でボール紙でできた大統領が燃やされていました。

この43人の学生の写真のポスターを持ってみんな
あくまでも平和に叫び行進していました。

(ピンぼけですみません…..)

このポスターを何枚か持って帰ってきたので、

こちらはご希望の方にお譲りします。
お店に来られるか、お気軽にメールなどでお問い合わせしてください。


敬愛するサックス奏者 川下直弘さんの
「平和に生きる権利」


独裁者ピノチェト政権時、軍に殺された
チリ人歌手のヴィクトル・ハラの曲で
日本でも震災と原発事故以降、
多くのアーチストが演奏していますが、

川下さんはフェダイン結成以前から30年来、
この曲を演奏し続けているそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *