グアテマラのウイピル

皆様、2周年セールたくさんのオーダー頂きありがとうございました!

またセール初日に店の鍵を紛失してしまいまして、
開店できなかったことを、心からお詫びいたします!!
セールは終わりましたが、一部の商品はプライスダウンしていますので
お店やサイトをチェックしてみてくださいー。

今回は
1年以上前にグアテマラに買い付けに行き、たくさんマヤの民族衣装=ウイピル
(ウイピルとはポンチョのように首と袖が開いただけの、四角いフォルムをしたものの総称です。)
の古着を仕入れてきてたのですが、

やっとこさ!
サイトに更新いたしました!

モデルはたまたまランチをしに来たお客さんのサエカ嬢です。

あまりにウイピルが似合う雰囲気をもっている女子だったので!
スカウトしてモデルを務めてもらいました!

コチラから!


古着ですが状態のいいものから破れやほつれが
あるものまでピンキリですが、
どれも手刺繍の技術は素晴らしいです!


(例 刺繍のほつれ)

(例 シミ)

(例 にじみ)

などなど難は少々ありますが、
着衣としてではなく昨今はリメイクブームなので
作品の素材としても活用できますよ!

グアテマラのテキスタイルの織の技術は世界的に有名ですが、
やはり新品のものはお値段も高いので、

お求め易い古着を
「パナハッチェル」という街と「チチカステナンゴ」という
村で仕入れてきました。

湖畔の街パナハッチェルでは毎週火曜日に
なぜか消防署の前でウイピル古着市が開かれています。

それよりもっと大きなマーケットが毎日のように周辺の村で開催されているのですが、
中でも
チチカステナンゴという村の日曜日のマーケットは広さと人の多さが凄いです!

ここはマヤ文明の教典であり「ポポル・ヴー」が発見されたという
教会です!

儀式のために煙にいつも包まれているようです。

そのマーケットの奥深くで探し当てた
大量のウイピルを売るおばさん達!


なかなか大変な作業でしたが、
また久しぶりに夏にでも行きたい考えています!

グアテマラものんびりしていいところです!
しかも意外に食べ物がおいしい!

ポポル・ヴーとは??

そして昔ポポル・ヴーという、マヤ文明とはなんの関係もドイツのプログレバンドが
いたのを思い出したので動画を貼っておきます!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *