ルチャリブレのレアポスターシリーズ!

本日5/13はジャンボ鶴田の命日。

JumboTsuruta1

彼はプロレスという枠組みの中で、「日本人最強」だった、

という説に異論を唱える人は今や少ないのではないでしょうか。

大学から始めたレスリングでオリンピックに出場した才能と、

60分フルタイムで戦っても息切れすらしないスタミナ。

「まずはジャンボを本気にさせなければいけない。」

ということで天龍革命が始まったと、引退間近の天龍源一郎も語っていました。

その中でも例外的に鶴田がキレた相手がいます。

それは仮面貴族 ミル・マスカラス

両者は77年に年間最高試合も獲得していますが、5年後のUN王座のタイトルマッチで

シュートに近い試合をしてしまっています。

マスカラスさんはレスラーの間では評判がよろしくなかったので、

何が2人の間にあったのでしょうか?

と、いつものように強引に商品紹介に繋げますが! 苦笑

そんなマスカラスさんも参加した大会のルチャリブレ復刻ポスターが入荷しました!

89601595

86×57cmの大判サイズです。

89602058_o3

2種類あります。

どちらもレトロなフォントやルチャドールのイラストに、

メキシコらしい2色刷りのプリントでとても雰囲気があります。

以前よりも価格も大幅に下がりましたので、ルチャファンの方はぜひこの機会に!

ルチャのビンテージポスターのオリジナルは

以前、大阪市内の玉造にあった家具屋さんに貼ってあったのを、ご覧になった方々から

たくさんお問い合わせがありました。

dai01211

(TRUCKさんのHPより)

そしてアメリカ村にあったデプトの地下に降りる階段に、たくさん貼られていたのを思い出します!

それに影響されて以前営んでいたメキシコ料理店も、階段にルチャのチラシやポスターを貼りまくってました。

1622277_654108011312087_2141943979_n

2006年です。古いですね…. カエラ嬢とPAのイチくんです

1947534_672618632794358_539431205_n

店内にも貼ってありました。メモリーですみません。写真は西村修氏です。

下の写真はデプトのオーナーの永井誠治さんがプロデュースしていた渋谷インク(90年代前半)

252480_102481096512900_7119216_n-1

(こちらは荏開津広さんのFaceBookのお写真を拝借しました)

このようにインテリアとしても重宝されている格好イイポスター!

そして3点だけですが、久々にルチャシネマの大きなポスターも発見しました!

89606928

より大きい92×57cmサイズ。ホントにデザインが秀逸です。

ルチャシネマとは、60~70年代に実在のルチャドールが出演した映画で

かなりに人気を博したようです。

vlcsnap-2010-08-15-13h02m53s120_thumb[1]

チープなセットと早すぎるストーリー展開。

Enmascarado_de_plata

そしてなんといっても、吸血鬼やゾンビと戦うルチャドーレスに、

当時のメヒコの子供達は心躍らせたのでしょう!

89606823

こちらはデッドストックですが当時のオリジナルです!

どちらも今や現地メヒコでも入手困難なポスターは

コチラからバモス!!

ルチャシネマの詳細はこちらの名著第3巻を参照に!

1275-3


ここに収録の「荒野のルチャライダーズ」はかなり面白いくてオススメ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *