メキシコ買い付けジャーナル’18 【7/11 DF セントロ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝9時半起床。 さすがに眠い…..

コーヒーを飲みながら、Fedexのカスタマーセンターに集荷時間の確認。

ネットカフェにてインボイスのプリントアウト。

今日も立派な革命記念塔

あとはいつ来るのかわからない集荷を待つばかり。

最近はひっそりしてるペンションアミーゴ

昨日、万が一、ピックアップに来なかった場合を想定して

パスさん(オーナー)に頼んで荷物を1日預かってもらおうと思ったのだが、

やたら機嫌が悪く頼める雰囲気ではなかった…..

そろそろペンション・アミーゴも卒業したほうがいいかな。

交通の便と立地はいいけど、宿泊費も高くなったし。

若い頃からお世話になってる&客が少ないので

情で泊まってるけど、オッサンには疲れた。

午後1時半、サン・アンヘルからガウィートさんが、

昨日購入したツリーオブライフなど、梱包して持ってきてくれる。

(東京のコレクターの方が購入されました。)

そこでパッとひらめいた!

結構荷物が乗るバンで来ていたので、一番近いFedexの営業所まで運んでもらうことに。

6箱分、運んでもらえたので助かったぁ!

宿に戻り、残り半分はタクシーで2往復。

特に問題なくスムーズに発送できたので、安堵感。

帰りに屋台で昼食のケサディージャ。

この通りの食堂で演奏して周りチップ荒稼ぎしてるカップル

具はオンゴス(キノコ)とカラバサ(カボチャの花)が好物です。

宿の食堂で平らげ、出発とチェックアウトの準備。

持ち帰る荷物に余裕があったので、ラストの買い付けとして

グアダルーペ寺院に行くことにしました。

レフォルマ大通りを通る二階建てのメトロブス

到着するも雨雲が暗躍

メルカドでいろいろ発見があり来てよかった。

聖母グアダルーペアイテムはコチラ↓

バンダナとかボトルとか他より安いですよ〜

帰りは久々にDVDでも買って帰ろうと思い、メトロブスのラグニージャ方面で下車。

まだ4時くらいなのに、雨に備えて片付けが始まっていた屋台群。

少しテピート方面にも行ってみました。

久々だったので、知らない間に青空バー? お酒を売る屋台がたくさん。

仕事は全て終わったので、生ビール。オスクラ(ダーク)で。40ペソ。

飲みながらバリオを散歩。

片付けに大忙しの人々。

どうやって運ぶのかわからない荷物

などなど

リラックスして散歩を楽しんでいたら……..

アルゼンチン通りの角を曲がったところで、警官2人に捕まってしまう!

参考画像

どうやら狙われていたよう……..

メキシコは路上での飲酒は禁止されています。

しかしティアンギスなどで、カップに入れ替えて飲んでいるのは黙認されています。

その旨を訴えましたが、「テピートから離れて飲むんはアカンねんやわ~兄ちゃん。」

と、理解不能なこと言われ連行。

罰金は18000ペソ!(10万円以上です)

こうなると交渉が始まります。

賄賂200ペソを提案しましたが聞き入れないので、上げていって

500ペソ(3000円)で解放してもらいました。

やっぱりメヒコ、気を許してはダメですね。

マリアッチの仕事場でもあります。

ガリバルディまで行き、テキーラ博物館でメスカルを買いメトロで帰宿。

Pアミーゴの隣は警察署ですが、離れたところにポリスグッズを販売する店があります。

だれでも買えます。メキシコの警察はそんな程度です(笑)

シャワーを浴びて、最後のタコスは駅裏の屋台で。

パストール,スアデロ,トリッパのタコスに無料のコンソメスープ

初めてこの地のまさにこの屋台で食べてから、ずっと変わらない味。

値段は5ペソからだんだん値上がりして10ペソになったけど、

初めて来たときは1ペソ=15円だったので、それも仕方ない。

アミーゴの屋上で一服。

夜9時くらいに雨が降り出したので、

午前1時半のフライトにはちょいと早いですが、タクシーで空港へ。

何事もなくアエロメヒコで帰国の途。

日本に帰り地獄の日々が待っているとは、この時は思いも寄りませんでした…….

いつかの独立記念日に彼らを革命記念塔広場で見た思い出。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *