メキシコ買い付けジャーナル’18 【6/26 CDMX 】

久しぶりにこの季節に行くメキシコ。

しかもワールドカップと大統領選と被っている日程。

どうなることやら。

今回はアエロメヒコの片道キャンペーンとマイルを駆使して

向かいます。

伊丹から成田空港で国際線に乗り換え。

ロシアへ日本代表の応援に行くサポーターがたくさん。

13時間のフライト中 睡眠4時間。ストリーミングでワールカップの試合など観戦。

到着後何事もなく入国。

荷物が出てくるのを待っていると

見たことのある日本人がささーとカートを引いて税関のゲートへ向かっていく。

同じ大阪 、某同業者のKくんでした。同じフライトだったよう。

で、その後、わては預け入れ荷物がぜーんぜん出て来ない……

1時間以上待ちました。

エコノミーの乗客は皆同じ状況だったので、

Kくんはビジネスクラス? いやぁ儲かってるな…..

今回は大量の梱包材をダンボールに詰めてきたので

タクシーでペンションアミーゴへ。

チェックイン後荷物を整理して、早速出発。

暑くもなく過ごしやすい気候。しかし雨は毎日降ってるそう。

レフォルマ大通りからメトロブスで北上。

車内から見える景色はDFに帰ってきた高揚感?

“El Kioskito” まぁまぁ大きな店やけど…….

ちょっと怪しい教会。

向かった先はグアダルーペ寺院。

教会内には入らず周辺のメルカドで仕入れ業務。

メルカド内のアステカ風壁画。

鯛みたいのを掴んだ先住民女性。

湖でこんな魚を採っていたのかな?

プレイスパニコ時代の食生活にも興味があります。

一通り買い付けを終えて、適当に開いてる食堂に入りました。

遅い昼食はチョリパパのケサディージャとパタ・デ・レス(牛足)のトスタダ。

女性店員たちは、行商に来た化粧品売りの商品に夢中で仕事せず….

ペルー代表のユニフォームを来たおばさま方が屋台で物色。

すでに傘を売る準備もできているようです。

程なくして雨が降ってきました。

2階建てのメトロブス。

Pアミーゴへ帰る30分くらいの間に雨は止みました。

夜になりビールを買いに行き、夕飯は道向かいのタ屋台で

チチャロンとモロンガのタコス。

屋台なのにテレビがあるところが多い(勝手に公共の電気を引いている)ので

みんなサッカー見てます。

初日から買い付けなのは、今回の旅は半分はプライベートの旅で時間がないからです。

今年初めて(11月ですが….) CDを買いました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *