メキシコ買い付けジャーナル’19 【7/1 CDMX ローマの就日】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のセール三日間だけでしたが、ご利用いただいた皆様

誠にありがとうございました!

セールはまた来年2月に開催予定です。

それでは今年7月の買い付け日誌が始まります〜

————————————————————————

今回急に渡航を決めたので、予定日の直近ではやはり

航空券がかなり高額でした。

そこで思い出したのが、旅人の間では知る人ぞ知る

アエロメヒコの通称クラウディアチケット。

7、8年ぶりにメールで問い合わせると、すんなり返事が来て

e-チケット発行できると。

昨今のインフレからか以前より価格は上がっていたが、

それでも往復16000ペソは安いのかな。

しかし日本国内の地方在住者にとっては成田までは遠い…..

前夜からほぼ眠らず、早朝5時のバスで関空へ。

そして成田まではLCCのピーチで。

梅雨の時期真っ盛り。

クラウディアチケットはスタンバイと呼ばれ、当日に空席がないと乗れない航空券。

成田まで行って乗れないと最悪なので、これまで 日本出発便での利用は避けていました。

しかし現在アエロメヒコは毎日運行してるので、繁忙期でない限り乗れるようです。

荷物から推測。おそらくメヒコから早朝の便で帰国した人

航空4社ものコードシェア便….そうでもしないと客席埋まらないのかな?

フライト直後は順調に眠れましたが、その後10時間くらいは寝付けず….

いつものようにフラフラで午後2時くらいに到着。

ちょうど1年ぶりのメヒコ。

激動の日々が過ぎ、初心に帰る旅にしようと考えています。

タクシーとUberでしっちゃかめっちゃかの乗り場

悩みましたが、時間もあるのでいつものようにメトロブスで。

沸き立つ匂いとクラクションの音。

カオスのような街を見るとたった1年なのに、もう懐かしさで胸一杯。

空港からのメトロブス北ルート線の窓からはDFセントロの情緒が感じられる。

まさに歴史ある街の素晴らしい光景。

が、かなり渋滞気味に…..

アラメダ公園沿いに大量のバスが停車しています。

ナンバーを見るとメキシコ中の各州から来てるよう。

どうやら到着した7月1日は昨年同日、現大統領AMILOことオブラドール大統領が当選した日を

祝うイベント?政治集会?がソカロで開催されていたようです。

instagram #mexicoshoots の画像から拝借

前日まで大阪でAPECが開催されていたので、大統領と同じルートで

メキシコに戻ってきたのかァ〜〜

とは別に感慨深くもなりませんでした。

しかし昨年、この集会の渦の中に自ら飛び込んだのは確かなのです。

その後自らの人生の潮目が変わると思いも寄りませんでしたが….

それはさておき、メトロブスのイダルゴ駅で乗り換え

オスピタル・ヘネラル駅まで。

今回お世話になる友人のパコの家を目指します。

出会った時期は定かでないアミーゴのパコことフランシスコ・エスカラダは

バレンシア出身のスペイン人。

このブログ内にあった最も古い6年前の写真

彼が3年前に来日した際に、東京の展示を少し手伝ったり

大阪ではウチに泊まったりしたので、やたら恩義を感じてくれているみたい。

いつもウチに泊まれよ〜と言ってくれますが、ヤンワリお断りしていました。

それまでの彼の自宅はローマ地区でしたが、駅から遠い…..しかも階段で4階……

という買い付けの拠点としては厳しいという判断。

でしたが、彼のメーカー“Wajiro Dream”はここ2年ほどで急成長!

大きな屋敷に引っ越したというので今回からお世話になる事にしました。

キッチンからして素敵です。

ローマ地区は詳しくないので(飲み屋かレコード店にしか来ない)

探索開始です。

まずはATMへお金を引き出しに。

最も近いHSBCに来てみました。

場所柄か、重厚な建物。

手数料が33ペソ程だったのが、なんと!68ペソに倍以上に値上がり!

今回まずインフレを感じた瞬間でした。

外資系の銀行はアウトだなと感じながら、とりあえずウロウロ散歩。

ローマノルテはこの壁画作家の絵が多い。

街が綺麗だと路上のビルヘン箱も綺麗にされています。

ローマ地区特にノルテは移民が多く住み、ざっくりいえば白人社会の街でしょう。

家賃もセントロと並び高騰してるそうです。

ドクトレス地区まで回り5軒ほど銀行チェック。

これは地味ながら重要な作業なのです。

なぜなら買い付け期間中は10万ペソ以上キャッシュを引き出すのですから……

Santander銀行がまだ手数料据え置き(それでも36ペソ)だったので

とりあえずリミット5000ペソ引き出して、戻りました。

パコ宅のすぐ角に屋台がでていたので、今回の初タコス。

カンペチャーノ(パストール+ビステク)とロモ。

ロモは豚のヒレ肉ですが、セントロではまず見かけません。

さすがローマ地区のタコスは肉も上質?

結局スアデロ1個も追加してお腹いっぱい。

1つ17ペソのリッチタコスでしたが、大きさや肉質考えれば

全くもって、「おおきに、ごっさん」てな感じです。

目の前のAbbarotes(ミニスーパー)でビール大瓶2本購入して帰宅。

洒落たリビングで今回の旅程をパコに報告。

時差ぼけで9時前に眠らせてもらいました。

魂の夢遊病者。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *