メキシカンブランド「センサシオナル」のオイルクロスバッグ

日本中、この冬一番の寒さだそうですが、大阪は晴れているということも

あってそこまで寒さは感じません!

そんな真冬に季節感の無い?再入荷したオイルクロスのバッグのご紹介です。

tombolablog-oilcloth

まずは大きなトートタイプ。ゴールドのオイルクロスが印象的。

tombolablog-oilcloth

tombolablog-oilcloth

クロスステッチで丈夫かつ柔らかく、容量タップリ。

ちょっとした小旅行などによさげです。

お次はこちらのボストンタイプ2カラー。

tombolablog-oilcloth

tombolablog-oilclothtombolablog-oilcloth

裏表、両サイド、持ち手、内部にいたるまで

異なるオイルクロスを使ったカラフルなバッグです。

ジム通いや、ピクニックなどアウトドアにオススメ。

最後はブルーとレッドの2トーンカラーのクラッチ。

tombolablog-oilcloth

tombolablog-oilclothtombolablog-oilcloth

ボタンで開け閉め。中身がわかる透明のポケットと、

tombolablog-oilclothtombolablog-oilcloth

中身がわからないポケットが両面に。

気が早いですが、プールやビーチでの小物や貴重品など入れるのに、もってこいでしょう。

在庫分も含めてまとめて

オイルクロスは撥水性があり、表面もコーティングされているので、汚れも落ちやすく

とても丈夫。

しかも熱を持たない材質なので、店主は頭が痛いときなど、

オイルクロスで冷やしたりもしてますよ!

切り売りのクロスも半端な長さや、定番カラーが少しですが再入荷してますので

チェックしてみてください。

tombolablog-oilclothtombolablog-oilcloth

これらのバッグは、

メキシコ特有のグラフィックをサンプリングし、素敵なアイテムに商品化する

プロダクトブランド “Sensacional”の商品。

tombolablog-sensacional

そのメキシコらしいポップなプロダクトは

メキシコの美術館、デザインギャラリー、NYのMOMAなどで販売されています。

そして日本で取り扱いがあるのは当店だけ。

メーカーについては以前のブログもご参考に!

オイルクロスのアイテムは、以前からオランダのメーカー“KITSCH KITCHEN”(キッチュキッチン)が人気のようですが、

cadeaux_cool_kitchen

「センサシオナル」のオイルクロスアイテムのほうが

tombolablog-oilcloth

ファンシーさや子供ぽさがなく、大人や年配の方がお使いいただいても、

違和感の無いシンプルなデザインだと思います。

tombolablog-oilcloth

次回ブログは同じくセンサシオナルの、路上グラフィックを用いた

これぞメヒコ!というアイテムをご紹介します。

寒い冬に聴きたくなるペンタグルの名曲。

この演奏の同年、ギタリストのバート・ヤンシュが亡くなってしまいました。。

1995年、新宿ロフトで素晴らしい演奏を聴けたのは自分の財産です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *