メキシコ買い付けジャーナル 4日目 【10/9 DF ソノラ&ラ・ビジャ】

昨日12/12は聖母グアダルーペ生誕(出現)の日でした。

この日は300万の人々、がメキシコシティ北部にあるグアダルーペ寺院へ巡礼に訪れるそうです。

数は少ないですが、再入荷したマリア様アイテムをサイトに更新しました。

tombolablog-guadalupe

レジン人形やキャンドル、聖水ボトルなどなど。

グアダルーペの再入荷はコチラから!

グアダルーペの再入荷はコチラから!

サイトには掲載していないキーホルダーやパーツなども人気です。

tombolablog-guadalupe

新しいミラグロは1つ70円から。ビンテージのミラグロは150円です。

tombolablog-mexico

クリスマスも近いのでプレゼントによろしいかと!

それでは買い付けジャーナル4日目です。


朝起きて現金を引き出しにレフォルマ通りのATMへ。

まだ雨季には入ってないと思うが、ちょっと曇り空。
tombolablog-mexico

記念塔の裏側を歩いて帰れば、”YO 132″の頃からあるオアハカ教職員組合の

バリケードはだいぶ少なくなっていました。

tombolablog-mexico

準備して買い付け開始。

メトロブスでメルセー市場へ。

顧客の方から注文のあったカスエラ(素焼きの鍋)や

トルティージャプレスの価格をチェック。

KIMG0858  KIMG0859KIMG0861

安いんだけど、梱包しても無事もって帰る自信がまったくない…..

モルカヘテ(石臼)なんてすぐ割れそう….

道を渡ってオモチャ満載のメルセー市場へ。

tombolablog-mexico

死者の日のガイコツグッズで溢れかえっています。

tombolablog-calavera

こっちはハロウィン用?奇怪なお面が大量に!

tombolablog-mexico

通路がとにかく狭いので、荷物が増えないうちに細かいものから仕入れます。

tombolablog-mexico

個人的に、サンタ・ムエルテよりこおいう人形やキューバのサンテリアのほうが好きです。

ただ需要がなさそうなので、仕入れませんが……

tombolablog-mexico

またまたお面屋さん!

tombolablog-mexico

ソノラ市場で仕入れるのは主にフリーメイソンなどの神頼みグッズと、

アムレット(お守り)、そしてルチャの応援用マスクです。

tombolablog-mexico

メヒコのチワワはでかい。

tombolablog-mexico

昼食はシーフードの屋台で、海老のエンパナダとセビッチェのトスタダス。

tombolablog-mexico

マヨネーズ塗りすぎだわ!

買い付けたヘビーな荷物を背負い、メトロブスで帰ります。

午後になると4号線のruta surは激混みになるので、早めに戻りたい。

荷物を置いて、大通りから北行きロータリーのバスに乗ります。

しかし本当にペセオ(乗り合いバス)が走らなくなったレフォルマ。

tombolablog-mexico

次に向かうのはグアダルーペ寺院。

ラ・ビジャの駅前は綺麗になってリゾート感さえあります。

tombolablog-mexico

敷地内に入ると、大聖堂の前は巡礼ツアーのオバチャン達で溢れかえっていました。

tombolablog-mexico

聖堂内は夕方のミサの最中。

tombolablog-mexico

12もある個室は、司祭が個人的に悩みを聞いてくれるためのもの。

tombolablog-mexico

聖堂内のオフィシャルショップ。高級感があります。

tombolablog-mexico

祈りと感謝を捧げるキャンドル置き場。

tombolablog-mexico

旧聖堂にも入ってみました。

tombolablog-mexico

こちらは長らく補強工事をしていましたが、すっかり綺麗になってました。

年季があって美しい。

tombolablog-mexico

礼拝堂の天井は無数の天使。多幸感が沸いてきそう!

tombolablog-mexico

今まで数知れず寺院には来ていますが、初めて博物館に入ります。

tombolablog-mexico

中は撮影禁止なので、参考画像。

一番見たかった寺院に奉納されたレタブロ。

4f79ba0e0a76301ok

いきなり入り口に大量に飾られていました。

EX-VOTO(エクスボト)と呼ばれるこの絵画。

神に感謝を伝える体験談が絵になり、教会に納められます。

4110195780_cda3c98a58

新しい物から50年代の物まで圧巻!

EX-VOTOについて詳しくは過去のブログを参照してください〜

そして館内は数々の宗教画、調度品などが展示され、予想よりもかなり広い。

tombolablog-mexico

見るのにくたびれるほど。

そして最後に展示されてるこちらの十字架。

DSC00201DSC00196

なんと!3世紀に作られたものがスペインから運ばれたそうです。

ローマ王国や三国志、日本人はまだ土器で暮らしてた時代のもの。

充実した博物館、入館料は5ペソ。時間がある方にオススメです。

外に出たら、キャンドルが片付けられていました。

聞くと廃棄されるとのこと。勿体ない気がしますが、毎日の事だから仕方ないのかな。

tombolablog-mexico

そしてメルカドで買い付け。

行くところは決まっています。長らくお世話になっているクリスタルの店。

tombolablog-mexico

愛想がいいし、まじめで働きもの。

細々したアイテムを仕入れて宿に戻りました。

少し休憩して、夜も仕事。

金曜日の夜はアレナメヒコでルチャ。

火曜と日曜もありますが、金曜が人も多く屋台の数も多いです。

いろんなルチャグッズがあります。

tombolablog-mexico

友人オディンのブランド”Ser Urbano”のTシャツのNEWデザインはなかなかクール。

tombolablog-mexico

この日のカードはなかなか豪華。

tombolablog-mexico

しかし空腹だったのもあって、ルチャは見ずに買い付けだけしてアレナメヒコを跡に。

帰りバルデラス駅前でギサード(おかず)のタコス。

tombolablog-mexico

目玉焼きと、スペアリブ煮込みのタコス。

tombolablog-mexico

昔からここの屋台は流行ってます。9時回っていたので売り切れのものが多かった。

そしてバルデラス金曜の夜の名物は、公園のソニデロ。

オッチャンオバチャンらがクンビアやメレンゲに合わせて踊りまくります。

tombolablog-mexico

サウンドシステムを裏から見たところ。

タフな機材を使ってますが、音楽をかけるここのソニデロはレコードを使っています。

必死に選んでる様子。

tombolablog-mexico

と週末の夜(だけじゃないですが)はかなり賑やか。

歩いて宿に帰りました。よく働いた一日。

最後は神の奇跡を歌った曲。

西海岸のチカーノのグループ”la santa cecilia”
こおいうスペイン語で歌うグループが米国ではホントに増えました。
そしてどのバンドもカッコいいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *