メキシコ買い付けジャーナル ’16 【3/24 キロガ&ツィンツンツァン】

昨夜11時頃に眠りに入るが、ドミ同室の人のイビキや体臭などで

起きてしまい図書室に移動し睡眠。

早朝6:30に出発。

tombolablog-mexico

まだ月が沈んでいない時間。

バスターミナル行きのペセロがなかなか来ないので、

メトロブスでとりあえずラサ駅まで。

それからメトロに乗り換えたけれど、こちらもぜーーんぜん電車が来ない。

セマナサンタの連休初日、公共の交通機関はまったく動いていない朝。

tombolablog-mexico

“ADIOS DF ,HOLA CDMX”という

ディストリート・フェデラル(連邦特別区)という呼び名を廃止して、

メキシコシティに統一する宣伝ポスターが、アチコチに貼られていました。

セントロでお祭りもやっているようです。

tombolablog-mexico

結局タクシーを拾って北バスターミナルへ。

当初グアナファトにいくつもりのはずが、バスが午後まで満席。

サンミゲル行きも満席で、急遽プラン変更。

モレーリア経由でパツクアロに向かうことに。

tombolablog-mexico

小旅行に出かける人々でゴッタ返しておりました。

8:30出発。セマナサンタ日和の快晴!のためほとんど眠れません!

tombolablog-mexico

しかも午後1時にはモレーリアに着くはずが、渋滞のため1時間遅れの午後2時着。

そのままローカルバスに乗り換えパツクアロへ。

途中の幹線路で降ろしてもらい、まずは湖の北にある村「キロガ」に向かいました。

tombolablog-mexico

今でも動いているトロッコ列車の線路。

スイカが売られるような、のんびりした道並みにバスやタクシーがなぜか

通りません! ポルケ?

tombolablog-mexico

くたびれていると、普通の乗用車のオッチャンが乗せてくれました。

tombolablog-mexico

湖と山の景色はどこか日本の田舎のようです。

30分ほどでキロガ到着。

tombolablog-mexico

初めて来た村で、民芸品が豊富だという噂を聞いてやってきました。

ミチョアカン州の先住民たちをカトリックに改宗させた、宣教師キロガの名がつけられた地。

tombolablog-mexico

意外にしっかりした街でした。きれいなソカロ。

tombolablog-mexico

ソカロの周辺にたくさん屋台が立ち並び、公園内で食べれるようになっています。

tombolablog-mexico

一際流行っていた、カルニータス(豚肉)で一人分をタコスにしてもらいました。

tombolablog-mexico

30ペソでちょっと豪華で遅い昼食。

家族で1キロ、2キロと目方注文して、皆さんバリバリ食べています。

tombolablog-mexico

食事の後はカテドラルへ。

tombolablog-mexico

天井の装飾が不思議な感じ。

tombolablog-mexico

そしてたくさんある民芸品を見て回ります。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

卸売りの店があったので、イロイロ細かいものの買い付け。

tombolablog-mexico

とにかくたくさん店はありますが、どこも似たり寄ったりのお土産屋さん。

tombolablog-mexico

ミチョアカンといえば、老人のダンスが有名。

なかなか収穫はなく、日も暮れかかってきたのでキロガを後にします。

パツクアロに行く間にある村、「ツィンツンツァン」に寄りました。

6年前に一度来たことがあり、ヤカタ遺跡と大きな教会には当時行ったので今回は割愛。

死者の日にタラスコ族の先住民たちが一夜を過ごす墓地。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

ひっそりとしていますが、美しい場所です。

ここにも広い民芸品市場が有ります。

tombolablog-mexico

ツィンツンツァンは竹細工や焼き物が有名。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中でも民芸品としては、「パタンバン」と呼ばれる独特の彩色の素焼きが面白い。

ですが、なかなか地方での仕入れで大きな陶器は破損のリスクが高く…….

ほんの少しだけ買い付けをしてパツクアロに向かいます。

tombolablog-mexico

乗り合いタクシーの運ちゃんが書いたであろう、ゆるいキリストの絵がツボでした。

セマナサンタのパレードがあるので交通規制。街中で車が通れない時間帯。

tombolablog-mexico

白と紫の祭壇はこの時期ならでは。

tombolablog-mexico

ハイシーズンなので宿が高い&満室で苦労しました。

安いホテルを見つけましたが、それでも300ペソしてセマナサンタの恐ろしさを痛感。

tombolablog-mexico

WiFiがない宿だったので、ソカロ前のネットカフェで日本へ仕事の連絡。

夜はナッツとビールで済まし、部屋でゆっくり休みました。

tombolablog-mexico

TVではAAAが放送中。

昔AAAの大阪大会後、ルチャドーレスのファンイベントを以前営んでいた、

メキシコ料理店で開催したことがあり

画像のマスカリータ・サグラダも来てくれました。

懐かしい気持ちになって就寝。

明日はジャマイカからデリンジャーがやって来ます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *