メキシコ買い付けジャーナル’17 【11/15 DF セントロ】

朝8時に目覚め、朝食とシャワー。

パスちゃん(オーナー)から部屋の移動をお願いされプチ引越し。

天気が良いので(毎日だけど)歩いてソカロ方面へ。

イダルゴにあった国営民芸品店“fonart”が閉店してしまったよう。

残された太陽仮面。

めっさ傾いている教会。

ベジャスアルテスの泥棒市に来ましたが、まだ準備中。

レコード屋台がありました。

郵便局の入り口では絵葉書や封筒を売っている人がいます。

もちろん勝手に売っています(ショバ代は払ってるでしょうけど)

タクーバの古本ロードに来ましたが、ここも全く開いてなーいー。

もう11時だというのに…….(といいつつ当店トンボラも午後1時からの営業ですが。)

ドンセレス通りを東へ歩きます。

古本店で民芸品の本を物色。

聖ピラール教会を覗いてみました。入ったの初めてかなぁ。

18世紀に作られたそうです。

11月の第2週は”Buen Fin”と呼ばれ、国をあげてのバーゲンウィーク。

日用品や衣類が対象なので、買い付けにはあんまり影響ないです。

ペルー通りまで行き、いつも回転ライトの仕入れ。

いろんな物が売っております。全て中国製ですが。

“hecho en mexico”とラベルがあるハットも本当は………これ以上は言えません!

メトロブスで一旦帰ります。

宿でインスタントラーメンを食べ、3時頃までパッキング。

夕方になり再びセントロへ行こうと、レボルシオン駅でメトロを待ちますが

20分経っても電車が来ません。

よくあること。

メトロブスに乗り換え、ソルト・デル・アグアの電気屋街へ。

新しい携帯電話とSIMを買い、メトロでドクトレス駅まで。

久々にアンティークオモチャ博物館に来ました。

1階がコレクション放出売り場になっていて、たまに民芸品もあります。

この日は大したものがありませんでした。

10分ほど歩き、サパティスタ支援カフェへ。

最近はしっかりオープンしているようです。

ポスターやステッカーを買い付け。

やっぱり歴史がある街メキシコシティ、歩いているだけで楽しい。

来年は6年に1度の大統領選。

元メキシコシティの市長だったAMILOことオブラドールさんは2大政党を

蹴散らし、勝利できるでしょうか?

過去2回敗れていますが、前回はニエト大統領が所属するPRIの不正があったという

噂があります。

ソカロはステージ解体中。

カテドラルの前から出発する、観光ツーリバス。

いろんなコースがありますがサルサを習うコース?バス必要なのかな?

グアテマラ通りを歩いていると、日本人写真家の展覧会が開催されていたので

入ってみます。

なんと3.11直後の被災地の写真展!

メヒコも地震大国。備えようということでしょうか?

しかし世界で見ると地震大国は日本のほうがランクが上のようです。

規模や数で測定された順位でなんと2位だとか!(1位はインドネシア  メキシコは7位)

夕暮れ時のテンプロマヨール。

最近の調査ではどうもカテドラルの下にえらい遺跡があるらしいのですが、

壊すわけにも行かず….

サンイデフォンソ美術館に死者の日のオフレンダが残っていました。

カルメン通りまで行き、息子のお土産のレゴ購入。

オフィシャルのものは世界共通の値段ですね。

通りかかったので、久々にアベラルド市場へ。

1934年に作られた大きな市場で、ディエゴ・リベラが監修した弟子たちの壁画があります。

2階には1930年代にメキシコに滞在していた、イサム・ノグチが手がけたレリーフの彫刻。

労働者vsファシズムというテーマで、時代的に社会主義革命が広がっていった時期。

ここにも死者の日のオフレンダが残っていました。

夕方メトロで帰り、駅前の屋台で夕食のタコス。

カルニータスとパストール。

ソカロとセントロをウロチョロとよく歩いた日でした。

移動したあとの部屋の壁が、塗り替えられていました!

ペンション・アミーゴさすがに老巧化がひどいので、こおいう対策したほうがいいです。

宿泊客の減少化を止めないと、また宿代が値上げされそう……


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *