メキシコ買い付けジャーナル’18 【4/4&5 CDMX】

4/4

朝7時 無事にバスは革命記念塔に到着….

途中深夜にエンストしたのか、

2時間くらい運転手らが必死に修理していたのを見ていました。

不安でした。

教職員バスも考えもんですね。

宿で2時間ほど眠り、最後の仕入れへ出発。

行き先は今回3回目のソノラ市場。

ここはメルセー市場

こおいうアイテムは自分のお店では販売していないんですが、

他店にめっちゃ卸しているんです……実は。

知る限り、プチプチはソノラ市場が安いので10mほど買い足し。

帰りのメトロブスから見えた光景。

メキシコ人はだらだらしてるように見えて、意外に働き者なんです。

(人によるかな??)

宿に戻りランチタイム。

道向かいのオアハカ料理定食屋へ。(しかしオアハカ料理は少ない)

35ペソ(210円)のコミダコリーダ。豚肉のカカワテ(ピーナッツ)ソース。

いたって普通に美味しかったです。

午後からは本格的にパッキング。

雨が降ってきて、もたつきながら18時頃まで。

あまり進みませんでしたが、自転車でローマ地区に向かいます。

ブカレリ通りにたくさんのバス。メキシコ各地のナンバープレート。

またまた週末にある反政府デモのための大規模な占拠。

回り道が面倒です。

いつも最後になってしまうWajiro Dreamのオフィスでの仕入れ。

デザイナーでオーナーのパコはバカンス中で不在。

スタッフのグスタボが対応してくれました。

帰りに不思議な骨董店ドン・ベトへ。

店内撮影不可

前回ここでエロン・マルチネスの陶器を見つけましたが、

またまたレアなもの発見!来た甲斐ありました。

レフォルマ大通りを通って帰ります。

自転車用のルートが確保されていて、とてもスムーズ。

宿に戻り、最終パッキング。

インボイスを作りながらなので、時間かかるのも仕方なく。

なんせ輸出するものの種類が多いので…..

途中、夕食に駅前屋台のタコス。

スアデロ、トリッパ、エンチラーダ、ビリアのタコスと無料のコンソメスープ。

戻って、パッキングが終わらない,(泣)

インボイス作りを終えたのは朝6時頃。

疲れて失神するようにベッドへ。


4/5

朝8時頃起床。

朝食を食べて、最後のインボイスチェック。

近所のネットカフェで印刷して、集荷を待つのみ。

一応、午前中の指定にはしていますが、時間通りに来るのは奇跡なので

ただただ待つのみ。

昼食に、近所の定食屋でアランブレ(ミックス)のファヒータ(鉄板焼)

スープ、ドリンク、ライス付きで70ペソ(420円)

ペロッといただきました。

午後になり、集荷予約係へ電話して確認。

依頼ははちゃんと反映されています。

昨年まで使っていたUPSがかなりの値上げになったので、

今回からFedexを利用することにしました。

世界一の大手宅配会社なので、安心していましたが

メヒコではどこの会社もルーズなのは同じか…….

3年前くらいに一緒になったアミーゴ仲間たちと偶然再会。

佐藤ひろみのFBから拝借

アミーゴで出会い結婚し、サンクリで宿を始めた夫婦。

コロンビアやペルー、パナマにレコード掘りに行く京都のあんちゃん。

今まで数知れず見てきた光景ですが、今でも新しい関係が生まれる場所。

メキシコはまた戻って来たくなるような国です。

とか美談を語っている間に集荷に来て欲しいんですが、

来る気配なく、陽が落ちました…….

集荷係へ再度電話すると、受付営業時間終了の自動音声アナウンス!

焦ってきて、近くのFedexの営業所に駆け込みます。

事情を話し、明日出発で今日しか出荷できる日がないと直談判。

特別にピックアップに来てくれました。

(発送受付の営業所と、国際輸出の集荷はまったく異なる業務のようです)

その後、雨が降ってきたのでなんとか出荷できて本当に安心しました。

今回の買い付けは時間がなく、ほとほと疲れました……

明日は出発なので、最後の身の回りの整理して

今回最後のタコス。

3ヶ月ほど食べれないので、噛みしめました。

今回もほぼタコスばかりの食事。

飽きないのかと言われれば、、、、、、もうわかりません!麻痺してます。

気づけばタコスを食べている日々。

ビール飲んで0時頃就寝。

近畿を直撃した台風21号。呼称メイメイ。(フィリピン英語?)

当店は被害はなかったですが、大阪市内から海沿いの地域はかなりの打撃を受けました。

北海道の地震を直後にあり、平成最後の年は日本中気を抜けません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *