メキシコ買い付けジャーナル’16 【10/5 メキシコシティ】

早朝6時起床。

水曜日は郊外のチャチャラ(ガラクタ)のティアンギス。

遠いので早起きしてまだ夜明け前に出発。

tombolablog-mexico

とにかく遠い。メトロで行けば終点ですが、大掛かりな乗り換えが2回あります。

いつもの方法はメトロブスでサン・ラサロ駅まで行きそこからカミオン(相乗りバン)。

tombolablog-mexico

何回も行っている場所ですが、少し間違えてイスタパラパ行きに乗ってしまい

時間かかって朝から疲労。

tombolablog-mexico

陸橋の上から。プエブラ州へと続く幹線道路は朝から混み混み。

tombolablog-mexico

毎度必ず来るサンタ・マルタ・アカティトラのゴミマーケット。

とにかく面積が広いので、様々なものを発見できます。

tombolablog-mexico

BIMBOのノベルティ掛け時計。初めて見ました。

tombolablog-mexico

プエブラで壊れてしまったデジカメの代用品を探し、

無事電池式のコニカを50ペソ(280円くらい)で買えました。

いい物はすぐなくなるので、朝から人が多いです。

tombolablog-mexico

tombolablog-mexico

ティアンギスには欠かせないミチェラーダ屋台。

tombolablog-mexico

昼食はポソーレ。疲れた時はスープを飲まなければ。

tombolablog-mexico

午後もゴミから宝探し。

tombolablog-mexico

状態の良いエキパルチェアが1脚150ペソ!(800円くらい)

かなり迷いましたが、タクシーチャーターしなければならないので、

持って帰るのは不可能と判断しました。

充実した買い付けを終えて、宿に戻ったのは午後3時。

買ったカメラにSDカードを入れて撮影してみたペンションアミーゴのパテオ。

tombolablog-mexico

画質もボチボチ。

ソノラ市場へ向かうため、メトロブスを待ちましたが、一向に来ず。

またデモ封鎖のため走っていないのかもしれません。

変更してメトロでソカロまで行きます。

tombolablog-mexico

生地屋の”Junco”は死者の日仕様になっていました。

tombolablog-mexico

ソカロからカトリカ通りを探索。

tombolablog-mexico

こおいう謎のポスター好きです。どんな音楽のイベントか全くわからない。

tombolablog-mexico

店名「静かすぎるタコス店」 確かにひっそりしていました。

ここではなく途中の屋台でタコス。

tombolablog-mexico

左はモロンガ(豚の血合え)、右は……忘れてしまいました。鶏肉ぽいけど。

イサベラ・ラ・カトリカ通りをまっすぐ南に歩いて、今回は開いていました

tombolablog-mexico

サパティスタ支援カフェ“Rincon Zapatista”

久々にサパティスタのアイテムをたくさん買い付け。

全然更新できてませんが……(もうしばらくお待ち下さい!)

カトリカのメトロブス乗り場が大行列だったので

歩いてベニートファレス駅からメトロブスで帰りました。

tombolablog-mexico

袋に入れられたピカチュウの後ろ姿。哀愁がありますね。

1週間後の12/17(土)に久々タコスの出店があります。

0meme

東京で噂の民謡クルセイダーズがやって来ます。

いろんな世界の音楽が聴きたい方は是非いらしてください!

そして昨日12/9は篠田昌巳さんお命日でした。

前回のブログで書きましたTOMATOSとJAGATARA、そしてコンポステラが

10代の自分に、世界中の路上音楽を教えてくれました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コード入力 *